FC2ブログ

『生前成仏』で『感受性革命』し『福徳創造体質』に!!

『神様との約束』
2019-12-07 Sat 23:14


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『神様との約束』









『今』。



理解されなくても。






『今』。



わかってもらえなくても。






『今』。



答えが出ていなくても。






『今』。



答えとして見えなくても。






『今』。



結果が出ていなくとも。






『今』。



明らかになっていなくても。






誰の意見にも。



臆することなく。






己は『今』。



ただそれを黙って続けよ。






表に。



視えていること。



言われていること。



等。



たかが知れている。






どんな言われ方をされようと。



続けている真意が。






いつか。



そのうちに分かるから。






いずれ。



そのうちに明らかになるから。






『今』はただ。






己は黙ってそれを続けよ。






『今』は。



誰にわかってもらおうと思わなくていい。






理解されないのも無理はない。



挑むに至るまでの経緯が。



自身にしかわかり得ない。



自身の人生模様に起因しているのだから。






『今』。



挑んでいること。



続けていること。



は。






神様と自分が全部知っている。






自身のミッションに誠実に向き合う。









『神様との約束』。



























今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2019.12.7 藤色聚楽

別窓 | 思想 | コメント:0
『感謝』と『義務』
2019-12-06 Fri 23:02


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『感謝』と『義務』









人間の『情緒』というもの。



『義務感』で遂行できる容量は。



元々多くありません。






『情緒』というキャパシティは。



区分毎に。



『容量』と『出せる気力』が。



偏りがあります。






特に。



『義務感』においては。



『責任感』と背中合わせであったり。






家族や身近な人間関係。



社会的コミュニティの中では。



『義務感』と『責任感』のセットでである場面が。



多いかもしれません。






また。



人の好き嫌いの感情に。



付随してくる『義務感』は。



途端に重くなるものです。






頼まれもしていないのに。



『義務感』に苛まれる時。



それは心が離れている表れです。






何故に。



『義務的』に感じるのかを。



見直す時です。






『感謝』と『義務』






は。



相反するカテゴリーに在ります。






『感謝』は『心』で動き。




『義務』は『理屈』で動きます。






『義務感』に苛まれる時。






それは。









『距離感』そのものを見直す時。





















今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2019.12.6 藤色聚楽

別窓 | 思想 | コメント:0
『見守っている』ということ。
2019-12-05 Thu 22:53


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『見守っている』ということ。









敢えて。



厳しいことを言うこと。






敢えて。



何も言わないこと。






敢えて。



黙っていること。






敢えて。




手をかけないこと。






敢えて。



手を差しのべないこと。






敢えて。



放置していること。






これらは。



冷たい。



と思われるかもしれませんが。






そっと。



『見守っている』ということ。



です。






口を出すのは簡単です。






出来かけの『膜』を破るのも簡単です。






その『膜』が強固なものに仕上がるまでに。



それなりの『時間』が必要なのです。






沈黙を貫くこと。






これは。



見守る側も辛抱しています。






『自発的』『自主的』な。



『本人』の『底力』を。



『共に仕上げている』作業段階です。






悪く思わないでください。









『見守っている』ということ。
































今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2019.12.5 藤色聚楽

別窓 | 思想 | コメント:0
それは『神様の本気』
2019-12-04 Wed 22:17


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









それは『神様の本気』









自身が。



望んでいる。



『優しい言葉』



『優しい笑顔』



を振り撒く人を。



追い求めているのだとしたら。






それはいずれ。



自身の為に。



『本気』で奮い起たせてくれる人を。






遠ざけて。



悲しませて。



その人の『気力』を。



失せさせてゆくことだろう。






2019.9.3『耳を塞ぐこと』



にもお書きしましたように。






無性に。



『優しさ』というものを。



追い求めている期間には。






自身を。



『開運』へと導く。






『神様の本気』






を。



悉く。



見逃してゆくことだろう。






言われる方が辛いことは。



十分に承知の上。






口にする側は。



もっと。



何倍も辛いのです。






『良薬口に苦し』






それは。









『神様の本気』。


























今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2019.12.4 藤色聚楽

別窓 | 思想 | コメント:0
『傷つかず』して。
2019-12-03 Tue 21:56


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『傷つかず』して。









自身が。



『傷つかず』して。



歩むことができる人生は。






何処にもない。



誰にもない。






反対に。






自身が。



誰かを。



『傷つけず』して。



歩み行ける人生も。






何処にもない。



誰にもない。






2018.6.29『魂の研磨』



にもお書きしましたように。






『魂』は。



傷つくことで『研磨』されます。






河原に転がっている。



石たちのように。






店頭に並ぶ水晶玉が。



ピカピカに光り。



透明度が高いように。






『荒々しい水流』で。



『細やかなヤスリ』で。






揉みに揉まれて。



擦りに擦られて。






そして全部が。



丸くなる。



ツルツルになる。






だから。



加工していない『原石』が。



『価値あること』は。



当然のこと。






皆が全員。



『磨けば光る』。



原石なのです。






だから。



『傷つかず』して。



輝かしく実を結べる人生などあり得ない。






『生きている』こと。



は。



誰かに何かに。



『傷つく』こと。






『生きて行く』こと。



は。



誰かを何かを。



『傷つける』こと。






『人生』とは。



『傷』がついてゆくこと。






だから。






『生きる』だけで。






自然に自ずと。









磨かれる。
























今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2019.12.3 藤色聚楽

別窓 | 思想 | コメント:0
| ≪藤色聚楽≫ 現世(うつしよ) 幽世(かくりよ) 夢うつつ  ~『生前成仏』で『感受性革命』~ | NEXT