FC2ブログ

『生前成仏』で『感受性革命』し『福徳創造体質』に!!

『意味のある旅』
2019-04-18 Thu 22:11


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『意味のある旅』









~昨夜の続きです~






予め。



知識は詰め込まず。



『主観』や『先入観』を外して。



自身の心を『まっさら』にする。






このような『感覚』で。



『魂』(靈) を解き放つ時間を。



オススメいたします。






わかりやすく云うならば。



昨夜お話したことでは。



『瞑想』と同じような感覚で。



『知識』『主観』『先入観』をごっそり切り離して。



『まっさら』な気持ちと心で。



何か心を惹かれる『神社仏閣様』を。



参拝してみていただきたいのです。






そもそも人の『魂』(靈) は。



今世に生まれ落ちた時には。



『今世は初めて』



の『まっさら』な状態で。






今世を歩み行くにつれて。



『前世までの學び』が。



潜在意識の領域で絡み合い。



『今世での主観』が出来てくるのです。






その『主観』に支配されない『まっさら』な状態で。



心惹かれる『神社仏閣様』



を訪れて行くうちに。






祀られている『ご祭神様』や。



縁ある人物や由来などが。



不思議と。



同じ『ご祭神様』ばかりに出逢ったり。



『歴史』や『由縁』が。



何らか『共通』していたり。






『魂』(靈) のルーツ。






についての『ヒント』となることに。



出会えて行けるのです。






それは。






『この今世』を。






『より良く』生きるヒントにもなり得て。






『今世の旅』を。






より一層『意味のある旅』として。








『生前成仏』にも花を添えることに繋がるのです。


















今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2019.4.18 藤色聚楽

別窓 | 夢うつつ | コメント:0
『魂』(靈) のルーツ。
2019-04-17 Wed 18:08


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『魂』(靈) のルーツ。









自分には。



『霊的なことがわからない』



だとか。



『神様を信じがたい』



だとか。



その様な主観や自我は必要ありません。






元々が。



人は万人。



『魂』(靈) と『肉体』は。



『別個』のものとして成立しているので。



そもそも難しく考える必要がありません。






各々の日々の暮らしの中で。



何気に。



『気になる神社様』



はおありでしょうか?






例えば。



参拝したことも。



近くまで行ったことも無く。



遠かろうが近かろうが。



今までに。



縁もゆかりも無くても構いません。






例えば。



『その神社様の名前にピンと来た』



『その神社様の地域に心惹かれた』



等。



そこに。



『理由』は必要ありません。






『何となく行ってみたい』



『無性に行ってみたい』



或いは。



『訪れたことはないが何故か夢に出てきた』






テレビ、雑誌、ラジオ等で。



『その神社様の話題に触れることが重なる』



等。






『気になった神社様』






には。



参拝してみる価値があるようです。






出来れば。



ご祭神や、ご由緒などは。



『調べないまま』



に。



『まっさらな状態』



で。



あなた様の『身ひとつ』



のままで良いのです。






予めの知識は。



『先入観』や。



『余分な主観』を働かせるために。



『魂そのもの』の感覚を。



狂わせてしまいます。






何の知識も持たないまま。






『素』のままのその気持ちで。






そこを訪れた瞬間の『空気』に。






触れてみてください。






そして感じてみてください。






あなた様の。






『魂』(靈) のルーツ。






それを辿る旅が。










始まるのです。





















今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2019.4.17 藤色聚楽

別窓 | 夢うつつ | コメント:0
『魂』(靈) のつながり。
2019-04-16 Tue 19:40



こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『魂』(靈) のつながり。









~昨夜の続きです~






『親』たちの『影』と『闇』について。



それを受けた側の『子供』らが。



『吉』と出るのか。



『凶』と出るのか。



それは。



『運』+『子供が前世から背負ってきた課題』



に依るものです。






ですから。



同じ兄弟姉妹でも。



各々の。



『前世から背負ってきた課題』



が違うので。






親達が同じ様に育てたつもりでも。



『同じ様』にはならないのです。






2019.1.21『朧気な光』


から。


2019.2.24『彼女』


まで。



35日間の連載にもお書きしましたように。






肉体の『DNA』と。



生命体の『魂』(靈) は。



『別の世界』



から来ているので。



『血の繋がりではない何か』



が。



成長して行くにつれ。



ハッキリと顕著に。



それは現れてくるのです。






人は。



年齢を重ねるにつれて。



『家族』の関わりよりも。






『魂』(靈) のつながり。






を求めていることに。



気が付くと思います。






それは。






この世の『旅立ち』に向けて。






緩やかに。






『魂』(靈) の故郷に。









帰依しようとしている『証』なのです。






















今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2019.4.16 藤色聚楽

別窓 | 夢うつつ | コメント:0
『影』と『闇』
2019-04-15 Mon 20:23


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『影』と『闇』









『親』という存在を。



仮に『太陽』としたならば。



『子供』の背後には必ず。



子供自身の『影』ができます。






それは。



『親自身』が『子供』であった時にも。



同じ様に。



『親自身』の背後には。



親自身の『影』があったのです。






その各々の『影』が。



『大きく長い』ものなのか否かは。



それぞれなのですが。






それは。



『親』と『子』の『関係』が。



『円満』であったとか。



『不和』なものであったとか。






それらには関係なく。



『反面教師』という形。



あるいは。



『歪曲した形』として。



または『何らかの痕跡』として。



『親』からしたら。



『想像すらしない形』で。



『闇』となっていることがあります。






また。



『兄弟姉妹』でも。



『親』としては。



同じ様に育てたはずなのに。



兄弟姉妹の『影』と『闇』に。



『違い』があり過ぎることも。



珍しいことではありません。






皆々様の『子育て』に。



『死角』が在るのだとしたら。



『自身』の『影』と『闇』が。



どの様なものに『基づいているのか』です。






そして。



自身の『親』の。



『影』と『闇』を。



『研究』してみてください。






それが。



自身の中で。



どのような『化学変化』を起こしているのかを。



『考察』してみてください。






『自身』と『親』の持つ。






『影』と『闇』に注視すれば。






『自身の子育て』の『壁』を。









取り払うことが出来る可能性があります。



























今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2019.4.15 藤色聚楽

別窓 | 思想 | コメント:0
『排他的過失』
2019-04-14 Sun 18:02


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『排他的過失』









この人とは。



『意見』が違う。





この人とは。



『やり方』が違う。





この人とは。



『正義』が違う。





この人とは。



『生い立ち』が違う。





この人とは。



『育ち』が違う。





この人とは。



『目標』が違う。





この人とは。



『信じるもの』が違う。





この人とは。



『趣味』が違う。





この人とは。



『好み』が違う。





この人とは。



『ペース』が違う。





この人とは。



『視ているもの』が違う。





この人とは。



『フィーリング』が違う。





この人とは。



『信仰心』が違う。





この人とは。



『振る舞い方』が違う。





この人とは。



『価値観』が違う。





この人とは。



『志』が違う。





この人とは。



『生き方』が違う。








人とは。



『違う』ことが。



普通です。





あれが『違う』。



それが『違う』。



ここが『違う』。






『違う』。






という『排除』を。






職場環境。



地域社会。



学校教育コミュニティ。



家族親族。






等。



どの環境においても。



やり過ぎてしまえば。



残るは。






『思い上がり』






だけです。






どこの世界においても。



『排除の暴走』



の行く末は。



『オススメできない見本』



として。



晒されることになります。






気を付けたいものです。









『排他的過失』。





















今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2019.4.14 藤色聚楽

別窓 | 思想 | コメント:0
| ≪藤色聚楽≫ 現世(うつしよ) 幽世(かくりよ) 夢うつつ  ~『生前成仏』で『感受性革命』~ | NEXT