FC2ブログ

『生前成仏』で『感受性革命』し『福徳創造体質』に!!

『否定的感情』の性質。
2018-09-18 Tue 20:34


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『否定的感情』の性質。









『否定的』な感情は。






全体的に。






『重量』で言えば『重く』。






『水中』では沈み込む『沈殿質』で。






『空間』ならば閉ざす『密閉質』。






『気体』ならば爆発する『破壊力』。






と、置き換えています。






例えば。






『重量』は。



『許せない』



という『押さえつけ』。






『水』は。



『悲しい』(哀しい)



という『沈み』。






『空間』は。



『嫌だ』



というドアを『閉めて』蓋を『閉める』。






『気体』は。



『怒り』



という爆発性をもって『破壊』します。






このように。



『否定的』な感情は。



自身の中では。



『負の力』



が働いていることは明らかです。






『否定的感情』の性質。






これらをどう『浄化してゆくのか』です。





















今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2018.9.18 藤色聚楽

別窓 | 思想 | コメント:0
『許すこと』
2018-09-17 Mon 18:19


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『許すこと』









世の中。






どうしても。



『許し難い』ことは。



度々、ある。






到底。



『許す』に値しないことも。



度々、ある。






どっちだっていいのに。



『許す気になれない』ことも。



度々、ある。






人間。



生きる中で。



『許すこと』について。



悩まされることが。



度々、ある。






仕事や、社会生活の中で。



『やってしまった』



ということが誰にもある、と思いますが。



そこで。



『許された』



という経験を持つことは。



非常に『幸福なこと』で。



それは。






『解放』と『寛容さ』






を得たことを意味します。






『許されなかった』



ことから『解放』されて。






『許された』



ことの『寛容さ』に感謝でき。






次は自身が。



誰かを『許す』ことができる『寛容さ』。



を持つことになるのです。






しかしながら。



2018.8.5 『許し』の種類。



にもお書きしましたように。






『許し』にも。



種類があります。






『許すこと』について。



必ずしも。



『良好な親交』に拘る必要はありません。






例えば。



事件などの。



『被害者側』の視点では。



当事者以外は介入できないことです。






全体を通して。



『許すこと』については。



人間にとって。



『難題』のひとつであることは確かです。






『許し』の種類。



にもお書きしましたように。






『その件と向き合う時間が減ってきた』






それだけでも。



『成長』と『進化』を遂げている。



そう言えるのです。






もしも。



誰かから『許された』なら。



その時の心境を思い出して。



誰かを。



何かを。



『許して』行く。






これも『訓練のひとつ』です。






この訓練を身につけたら。



『心』は確実に軽くなり。



自身も『解放』されてゆきます。










『許すこと』




















今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2018.9.17 藤色聚楽

別窓 | 思想 | コメント:0
『分かち合えること』
2018-09-15 Sat 18:55


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『分かち合えること』









~昨夜の続きです~






『分かち合えること』は。



無いよりは。



有った方がいいと思います。






『これだけは』と。



切に思う『共通項』は。



大切にした方がいいと思います。






例えば。



自身の『生い立ち』にまつわること。



とか。






目標や夢に向かって『苦楽』を共にした。



とか。






互いの心の『傷み』を支え合った。



等。






『精神面』での繋がりは。



『深い』に越したことはありません。






同じ出来事にないにしても。



それに近い『経験』で。



それらに付随した『思い』『心境』等。






食べ物で例えるなら。



アーモンドチョコか、ピーナッツチョコ。






薬で例えるならば。



正露丸か、百草丸。






これくらいに近ければ。






『分かち合えること』






に匹敵すると思います。






同じような『境遇』にあったこと。



似たような『心境』に陥ったこと。



近い『経験』をしたこと。






等。






『分かち合えること』






の『有無』も。






特にパートナー様の場合は先々。






『違い』は明らか。






となり得るのです。








『分かち合えること』





















今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2018.9.15 藤色聚楽

別窓 | 思想 | コメント:0
『違い』は明らか。
2018-09-14 Fri 21:45


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『違い』は明らか。









『土中』で実るもの。



『地上』で実るもの。



とでは。



『育つ環境』が違いすぎます。






『育て方』も。



『気象条件』も。



収穫の『行程』も。



『土中』と。



『地上』では。



『住む世界』が違いすぎるのです。






ですから。



もしも。



『土中』の作物と。



『地上』の作物が。



一緒に何かに挑んでも。



『住む世界』が違いすぎたので。



お互いに『扱い方』がわかりません。



『歩み寄る』にも。



お互いの『育てられた環境』から。



学習しなければなりません。






これは人間関係も同じことです。



社会は。



『違う人間の集まり』ですから。



『違っていて』もそれでいいのです。



ただ『扱い方』に関しては。






『多様な感覚』を。





養う必要性があります。



ただ単に『役割』を押し付けるのでなく。



その人がそれぞれ。



どんな『考え』を持っているか等。



少しだけそこに『視点』を置くだけでも。



『ヒント』が見つけられることもあるのです。






『育った環境』でも。






『違い』は明らか。






ですが。



少しだけ相手を『思いやる』だけでも。



その先の。






『違い』は明らか。






になり得るのです。



















今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2018.9.14 藤色聚楽

別窓 | 思想 | コメント:0
『最強』の『道程』
2018-09-13 Thu 18:28


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『最強』の『道程』









繰り返される失敗。



或いはそれの未遂となったこと等は。



『本当の意味』での失敗とは限りません。



また『才能がない』とも限りません。






同じ場所で『足踏み』を繰り返す。



または同じ場所に戻ってくることで。



その地点の『土』が。



その周辺の『土地』が。



『踏み固め』られるように。



何度もしっかりと固められることによって。



『丈夫な足場』となり。



次のステージへと『確実』に。



飛躍することができるのです。






何事も。



『1回でパスする』ことが。



優秀であることではありません。






また。



出来るだけの最短距離で。



目的地に辿り着けることが。



必ずしも優秀であるとも限りません。






各々が。



各々にしか知り得ない。






『道程』






それを知ることが。






『最強』






なのです。






ですから。



慌てることなく。



迷うことなく。



今日まで磨き続けてきた。



あなた様にしか知り得ない。






『最強』の『道程』






を。






どうか。







明日からも歩んで。



















今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2018.9.13 藤色聚楽

別窓 | 思想 | コメント:0
| ≪藤色聚楽≫ 現世(うつしよ) 幽世(かくりよ) 夢うつつ  ~『生前成仏』で『感受性革命』~ | NEXT