fc2ブログ

『生前成仏』で『感受性革命』!

『ステンドグラス』
2020-01-22 Wed 22:36


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『ステンドグラス』









『ご縁』というものは。



『ステンドグラス』



のようなもので。






人伝に繋がった『線』が。



『絵柄』を描いて。






時と共に。



朽ちてゆく『伝え役』の部分が。



空間になって。






そこに。



繋がったもの同士の『ハーモニー』が。



『色彩』を帯びて。






各々オリジナルの。



『ステンドグラス』



が。



仕上がってゆく。






どの『伝え役』も。



一人でも抜けていたら。



その『ステンドグラス』には。



至らない。






しかし。



その『伝え役』が欠けることなく。



空間がないままに。



埋め尽くされていたら。






それは。



『ステンドグラス』



になり得ず。



一面線だらけのものに。



なってしまう。






『デザイン枠』に。



残る『ご縁』は。



決まっている。






『伝え役』の『ご縁』も。



決まっている。






自分も。



誰かの『伝え役』。





自分も。



誰かの『デザイン枠』。






『ステンドグラス』






は。



実に巧く出来ている。






自分を含めて。



誰もが。



『ステンドグラス』



の。



どちらかの役を。



必ず担っている。






だから。



これまでに出逢ってきた。



全ての出逢いに。



無条件で感謝を捧げることは。



自然なことなのですね。






日々。



『生きること』を。



丁寧に。



仕上げてゆく。



それだけで。






自ずと。






『今世・最高の手土産』






を。








仕上げることができるのです。








私のこれまでの全てのご縁を。



ここに感謝申し上げます。
























今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2020.1.22 藤色聚楽

別窓 | 想ふ亊。 | コメント:0
『言えない視点』
2020-01-10 Fri 21:35


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『言えない視点』









口に出せない。



口には出さない。



言わないくらいが。



丁度いい。






『通常通り』の。



世間のダイヤを。



家族のサイクルを。



乱してしまうくらいなら。



やはり。



言わないことが。



丁度いい。






自身の身体の不具合は。



世間の事情には関係ない。



家族の人生にも関係ない。



誰の生き方にも関係ない。






正しくは。



『関係ない』



でなく。



『関係させたくない』



から。






不調である日も。



言わないくらいが。



丁度いい。





誰かに訴えても。



治るわけでないから。



言わないくらいが。



丁度いい。






不調であることが。



顔に出るようでは。



まだまだ甘い。






だから。



自身も。




『通常通り』を。



貫くくらいが。



丁度いい。






他の誰かに。



社会的立場や。



仕事のポジションを。



奪われてしまうくらいなら。



それに触れないことが。



丁度いい。






だからいつだって。



何事も。



起きてなどいないように。



『通常通り』を。



振る舞っていることが。






自分自身も。



丁度いい。






けれど。



どうしても。



その様に行かない時も。



あるのです。






誰の足も引っ張りたくない。






自分自身にも負けたくない。






これが。






病を抱えて生きる人たちの。









『言えない視点』。


























今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2020.1.10 藤色聚楽

別窓 | 想ふ亊。 | コメント:0
『今世心中』
2020-01-03 Fri 18:00


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『今世心中』









『今日』のことは。




出来る限り。




『今日』のうちに。







『一日一生』を。




毎日、積み重ねる。







『今世』のことは。




可能な限り。




『今世』のうちに。







『一日一生』を。




日々、積み重ねる。







『今世』のことも。




『来世が今』だと思って。




意識できる限り。







『一日一生』を。




その瞬間、積み重ねる。







二日として。




同じ日のない毎日は。




本当に『唯一無二』の懸け替えのない日々。







明らけく。




真やかな心持ちで。







悔いのない今日と。




偽りのない自分自身で。







今日も一日。




今日という『今世』を使い切る。







今年も。




『今』という『今』を。




日々。遣り切り。







『今世』と『自分自身』が。




『心中する』つもりで。




今年も。







存分に自分自身を生き切る。








『今世心中』。







『一日一生』。









『生前成仏』。
































今夜はここまで。


新年もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2020.1.3 藤色聚楽

別窓 | 想ふ亊。 | コメント:0
『足るを知る』時。
2019-12-30 Mon 18:29


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『足るを知る』時。









もっと『便利に』。




もっと『迅速に』。




もっと『簡単に』。




もっと『精密に』。




もっと『効率的に』。




もっと『燃費良く』。




もっと『楽しく』。




もっと『美味しく』。




もっと『格好良く』。




もっと『綺麗に』。




もっと『裕福に』。




もっと『美しく』。




もっと『細く』。




もっと『賢く』。




もっと『強く』。




もっと『柔らかく』。




もっと『優しく』。






もっと......。






世の中は。





『More』に溢れています。





『More 』を求め続けています。






人間界の『足りない』は。



『満たされる時』を迎えられることは。



ないものでしょう。






常に。



『もっと』



『More』



を。



求め続ける『本能』には。



『上限』が無く。






度が過ぎてしまえば。



『病』という名を付けられてしまう境界線を。



軽く超えるでしょう。






足りていること。



目の前に在るもの。



今現在揃っているもの。



に。



眼を向けてみてください。






それは。



対人関係も同じことです。






無闇に叩いたり。



重箱の隅をつつく。



その前に。






『物』も『心』も。






『足るを知る』時。






それは。



後にも先にもない。









『今』がその時です。

























今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2019.12.30 藤色聚楽

別窓 | 想ふ亊。 | コメント:0
『生え抜き人口率』
2019-12-28 Sat 20:03


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『生え抜き人口率』









『それ』を。



表に出してはならない風潮において。






『それ』を隠しているだけで。






『それ』は決して。



考え直されてなどいない。






『女性の尊厳』を。



蔑ろにする国は。






いずれ滅亡するだろう。






命を繋ぐための。



食物をもたらす。



『田畑』を潰すようなことを続けて。






結果。



自給自足を放棄している。






その様なからくりは。



『女性の尊厳』を。



改めないことと。



酷似する。






いくら。



余りある多くの『種』を持っていても。



それを育てる大地がなければ。



作物は。



実ることはない。






『国』の存続には。



その『国』で。



生まれ育つ。






『生え抜き人口』






が。



絶対的に必要だ。






田畑を潰して。



自給自足を遠避けることは。






『女性』という『畑』を。



潰していることと同じだ。






『女性の尊厳』を。



蔑ろにする国に。



発展も存続もない。






時代が移り変わっても。



水面下では。



何も変わってなどいない。






そもそも。



『女性の尊厳』



とは何であるかを。



分かろうとしていない我が国に。






あらためて絶望を覚える。






国の発展と存続に不可欠な。



『生え抜き人口率』



を左右する。



『田畑の保全』を怠り続けて。






根本では。



軽視蔑視を改めない。



この我が国に。






ただただ。









絶望を覚える。





























今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2019.12.28 藤色聚楽

別窓 | 想ふ亊。 | コメント:0
| 現世(うつしよ) 幽世(かくりよ) 夢うつつ  ~『生前成仏』で『感受性革命』~ | NEXT