FC2ブログ

『生前成仏』で『感受性革命』し『福徳創造体質』に!!

『才能』の運命。
2018-11-20 Tue 22:43


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『才能』の運命。









上司や指導者が代わると。



急に頭角を表すことが。



世の中は多々あります。






球団を替わると急成長を遂げる。



無名に近かった選手が。



軒並み表舞台に躍り出ることは。



珍しくありません。






要するに。



その『素材』の。



『何処』を見ているのか。



『何を』見出だしたのか。



という『洞察力』と『センス』が。



指導者側と受ける側で。



『上手く噛み合った』



ということなのでしょう。






いくら『才能』に恵まれていても。



指導者がそれを認めず。



拒否をしてケチをつけるようでは。



その場所においては。



『才能』ではなくなってしまうのです。






また『才能』というものは。



人の『引き立て』『お見立て』により。



大きく育つものでもあります。






『才能』は『人との出逢い』






です。



その出逢った人が。






『才能』に手を合わせられる人であるのか。






『才能』に嫉妬する人であるのか。






で。



言うまでもなく。



その人が持っている。






『才能』の運命。






も変わるのです。






『良き指導者』は。



自分自身以外の。



どの様な立場の相手をも。



『立てよう』とします。






社会的地位、年齢、性別、問わず。



自分以外のどのような相手も。



『丁重』に扱います。






『才能』の運命。






は。



その様な。






『出逢い運』






を上昇させてこそ。









『開かれる扉』であるのだと。

















今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2018.11.20 藤色聚楽

別窓 | 思想 | コメント:0
『都合よく』は死ねない。
2018-11-19 Mon 22:10


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『都合よく』は死ねない。









『死にたい』にも。



その心理は幾つかに分かれます。






・直面している今現在から逃避したい心理。



・今までを後悔し、過去を消したい、修正したい心理。



・長期的に視て、生きることに絶望している心理。






主に『現在』『過去』『未来』の時系列に。



何らか呪縛される闇が生じて。



死の淵を彷徨うような時間に。



遂には限界がやってくるのです。






『死にたい』心理の中で。



そんなことはどうだって良くなっているかもしれませんが。



『死ぬ』ことで。



『辛い問題』からは逃れられるかもしれませんが。



『愛する』人、もの、事柄は。



連れて行くことはできません。







この現世でも。



辛い現実を『癒す』事柄に依存することがあるように。



苦悩にあえぎながら死を選び。



あちらの世界へ渡った後に。



その辛さを癒していた。



『今世で愛した事柄』



には、もう会うこともできず。



あちらの世界での苦しみを『癒す』に能うものはなく。



何倍もの苦しみを味わうことになるのです。






また。



愛する誰かと心中を図ったとしても。



互いのそれまでの人生の道程で。



『魂の台帳』に刻名に記された。



徳積みや功績、罪の種類などがそれぞれ異なる為。



特に心中が前提であると。



霊界の中でも同じ場所には行けないことが多いのです。



ですから。






『都合よく』は死ねない。






のです。






2017.6.27『人の手を介する』ということ。



2017.6.28『旅立ちの姿』



2017.6.29『スタートライン』



これらにお書きしましたように。






『死ぬこと』については。



やはり急がないことです。



『三途の川』は。



渡ってしまったら最後です。



『強制送還』ですから。



自身の力ではどうにもできません。






『都合よく』は死ねない。






『都合よく』生きることもで出来ければ。








『都合よく』死ぬこともできないのです。

















今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2018.11.19 藤色聚楽

別窓 | 思想 | コメント:0
『狭い世界』
2018-11-18 Sun 22:26


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『狭い世界』









毎日のように通う場所。



毎日のように顔を合わせる人達。



生活の基盤となっている所においての人間関係は。



いつしか。



無意識のうちに。



『それが全て』



のように刷り込まれています。






もしも今現在。



身を置いているその世界に。



疑念を感じずにいられなかったり。



著しい常識の相違があったり。



あらゆる努力の術を尽くしても。



強固に否定的であったりする場合は。






その場所に身を置いていることを。



考え直す時なのです。






『まだチャレンジの余地がある』



と思われてるなら。



それに懸ければいいのですが。



そうでない場合。



根性の有る無し論等も。



意味を成しません。






自身が身を置いている世界は。



考えている程。



広くも大きくもない、ということが多いです。



それはたとえ。



多人数の職場であろうとなかろうと、です。






人伝に噂されていること。



まことしやかに囁かれていることは。



人伝になればなるほど。



『真実』とは駆け離れていきます。





自身への『誹謗中傷』や『過小評価』等。



それが本当にそうとも限らない。






心底、共に成長してゆくことを願っているならば。



相手側が『否定的』であり続けるわけがない。






何か差をつけたがることを相手が止めないとしたら。



それは。



『協調』『共生』『調和』とは。



程遠い。






もしも今現在。



身を置いている世界が。



自身に対して『否定的』な見方を変えないならば。



そうである以上。



身も心も見渡す視野も。






『狭い世界』






であるのです。



行く先々の『可能性』を断ち切られようとしている時点で。



やはり。






『狭い世界』






なのです。






そこでの評価が全てではありません。






自身の生き方を。






長い眼で視てあげてください。






その『狭い世界』から。






離脱してみてください。










勇気を持って。早く。

















今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2018.11.18 藤色聚楽

別窓 | 思想 | コメント:0
『過ぎる』こと。
2018-11-17 Sat 18:57


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『過ぎる』こと。









植物は。



水をあげ過ぎてしまうと。



やがて枯れてしまう。






車は。



大切に車庫に置いたままにしておくと。



エンジンが弱ってしまう。






人も。



至れり尽くせり。



先手を打って。



相手の意思を後にして。



相手の思考を奪って。



自分が先回りすることばかり考えて。



何事にも手を出し過ぎてしまうと。






『その人をダメにする』






いわば『思考』『経験』は。



『筋肉』です。






『答えはこれだ』



『正解はこれだ』



等と。



あらかじめ。



押し付けてもいけない。






『筋力』の未発達は。



『生き抜く力』を損ないます。






『与える』ことが。



『愛情を注いでいる』ことではありません。






力加減を間違えれば。



簡単に握り潰せてしまうのです。







『過ぎる』ことは。







相手の心を『潰す』こと。






相手の成長を『妨げる』こと。








互いの信頼関係を『壊す』こと。




















今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2018.11.17 藤色聚楽

別窓 | 思想 | コメント:0
『あなた』は『あなた』
2018-11-16 Fri 20:29


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『あなた』は『あなた』









『あなた』は『あなた』。



『わたし』は『わたし』。



そのように。



互いを『認め合うこと』ができたなら。






『あなた』は『あなた』。



『わたし』は『わたし』。



そのように。



互いを『思いやること』ができたなら。






『あなた』は『あなた』。



『わたし』は『わたし』。



そのように。



互いの『距離感を保つ』ことができたなら。







『あなた』は『あなた』。



『わたし』は『わたし』。



そのように。



互いを『尊重し合うこと』ができたなら。






テリトリーは脅かさない。



あら探しはしない。



上に立たない。



支配しない。



押し付けない。



要求しない



従わせない。



干渉しない。






心掛けたいことは。



互いの『自我』を。



壊さないこと。






自身からのコマンドに。



周囲の皆がそれぞれの自分を圧し殺して。



合わせてもらっていることは。



『罪深いことのひとつ』です。






『あなた』は『あなた』。



『わたし』は『わたし』。



そのように。







『互いの存在』を。







尊重し合うことが。







『円満の条件』のひとつであるのだから。

















今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2018.1116. 藤色聚楽

別窓 | 思想 | コメント:0
| ≪藤色聚楽≫ 現世(うつしよ) 幽世(かくりよ) 夢うつつ  ~『生前成仏』で『感受性革命』~ | NEXT