FC2ブログ

『生前成仏』で『感受性革命』し『福徳創造体質』に!!

『伝えたいこと』
2018-10-12 Fri 22:46


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『伝えたいこと』









『良い』



と思うものを『良い』と。






『素晴らしい』



と思うことを『素晴らしい』と。






『素敵だな』



と思うことを『素敵だ』と。






『感動した』



ならば『感動した』と。






『嬉しい』



ならば『嬉しい』と。






『ありがとう』



と伝えたいなら。



『ありがとう』



と。






もっともっと。



伝えてもいいのだと思う。






いつでも『素直』に。



そのまま『速やか』に。



構えず『真っすぐ』に。






『伝えたい』






と思った時が。



伝えるべきとする。



その『タイミング』なのだから。






もっともっと。



伝えよう。







『伝えたいこと』







その『伝えたい』とする。






『吉』の『波動』は。






互いの『盛運』を『予約』する。

















今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2018.10.12 藤色聚楽

別窓 | 開運扉 | コメント:0
『夢』という生き物。
2018-06-15 Fri 22:36


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『夢』という生き物。









『夢』という生き物が。



『生きよう』とする方向は。



『今現在』から先の『前方』のみ。



が対象です。





『夢』という生き物は。



決して『過去』には咲くことはありません。






『夢』という生き物は。



『小さい設定』でも。



『希望』というエンジンオイルさえあれば。



『夢』は勝手にそれを解除したりしません。






たとえ最初は『小さい設定』でスタートしたとしても。



『紫陽花』の花のように。



ひとつの茎に。



『小さな花』がぎっしりと集まって。



彩り華やかに咲くこともあるのです。






『夢』という生き物は。



『未知の生き物』なので。



本人が描き抱いた『設定』を。



悠に飛び越えることもあります。






また。



『出逢う出来事』によって。



思わぬ『化学反応』を得たり。



『水彩画』が『油絵』に変化したり。



『ひとつの枝葉』だったはずなのに。



『バラ園』のように変化して魅了したり。



『夢』という生き物は。



『想定外』に『本人をも』。



驚かせることを楽しみとする性質を持っています。






2017.11.21『明日は我が身』



にも、お書きしましたように。



私の場合の『明日は我が身』は。



『災害』などの不運が対象ではなく。



突然の『幸運』や『チャンス到来』



を指します。






もう一度。言います。



『夢』という生き物は。



『過去』には咲きません。






『好きこそ物の上手なれ』






『理由付け』や『余計な考え』は要らない。






どうか胸に留めておいてほしい。






『夢』という生き物が。



『生きよう』とする方向は。



『今現在』から先の『前方』のみ。






であることを。

















今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2018.6.15 藤色聚楽

別窓 | 開運扉 | コメント:0
『次代』の先に。
2018-05-27 Sun 21:49


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『次代』の先に。









昨夜の続きです。






いつ何時も。



『未来』をどの様にして行きたいのかは。



『現在』にかかっています。






『ご先祖様』の最先端は私たち『自身』だと思っています。



たとえ既に『次代』のお子様がいらしたとしても。



その『次代』がどのようになるかは。



『現在の自身』にかかっています。



ですから。



時間の流れが『前』にしか行かないこの世は。



『最先端の心持ち』が肝心なのです。






『仏』の世界でも。



因縁を断ち切る、ということは。



簡単なことではないそうです。



が、しかし。



『思考』や『志向』。



を、変えて行くことは可能です。






それらが。



『感受性』を養い。



『実践力』を培い。






いずれは。



『人生』を変えて行くこと。



に通じ。






行く行くは。



『運命』を変えて行き。



『運命学』を乗り越え。



後に。



その『生き抜いた姿』が。



『次代』の『思想』に、繋がるはずです。






『連鎖』の果てにあるものを。



『取り除く作業』を今、実践する。



そのように解釈いただけたらと思います。



要するに。



『連鎖』の『呪縛』を解くのです。






『今』はわからなくても。



『後にわかること』ということがあります。






それは『改新のタイムラグ』と申しましょうか。



何故にあの方はあんなにも直向きだったのか。



何を伝えたいとしていたのか。



後に。わかってくる『成就の時』が来たとしたなら。



たとえ自身がこの世を卒業した後だとしても。



やらないよりは、良かった。



やっておいて、良かった。



そこに至ると思います。






何にしても。



せっかくの『今世』を。



如何にして『生き切るか』です。






『生前成仏』






というものは。






『次代』のことを鑑みても。






心掛けておいて『損はない』のです。

















今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2018.5.27 藤色聚楽

別窓 | 開運扉 | コメント:0
『意識体』の『先導力』。
2018-05-26 Sat 21:40


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『意識体』の先導力。









昨夜の続きです。






『運命学』というものを。



生かすも殺すも。



やはりこれも『自分次第』です。






ご生年月日やお名前などを総合して。



いくら良い解析結果にあったとしても。



『何もしなくたってそのようになる』



ということではありません。



自身の『意識体』が。



『自身の人生』を。



『創ること』に。



『目覚めているのかどうか』。



です。






たとえ。



解析結果が芳しくないものであっても。



『どうせダメっぽいから......』



と『諦め』に思考が向いてしまえば。



『どうせダメだから』



という『ただそれだけのこと』になってしまいます。






そうではないのです。



『運命学』の解析の通りには。



良くも悪くも。



『そうは行かない、行かせない』



という。






『自分次第である』






という強い『先導力』を。



心のどこかに持っていてほしい、と思っています。






『意識体』というものは。



時に『思わぬ力』を発揮することがあります。



『運命学』の解析結果をも。



『飛び越えること』は、珍しくありません。






それに。



昨夜もお話いたしました、



『運命学』では『解析しきれない』ような領域。



それは、主に。



『家系の因縁』



です。






これにつきましては。



『自身』の時点で。



『断ち切って行く』



ことが。



『開運ポイント』になるのです。






要するに。



『家系の因縁』には甘えない。



『家系の因縁』を甘やかさない。



『家系の因縁』を引き継がない。



ここが肝心なのです。






つまりは。



『恨まぬ』



『憎まず』



『感謝する』



です。






『きれいごと』



『ストイックなこと』



を、言っているのではありません。



これも私が経験したことです。






どんな謂れがあろうとも。



少なくとも。



『この命』をいただいていることだけは。



『感謝』してもいいはずです。







『自身の人生』を。



より良いものに。



楽しいものに。



関わってくださる方々をも喜ばせられるかどうかは。



『自分次第』



です。



家系にどんな謂れがあろうとも。



周囲に何を言われようとも。



『自身がどう生きるか』は。



『全くの別物の問題』であり。






『自身の人生の監督』は『自分自身』






なのです。







『意識体』の『先導力』を。






狂わせずに行けるのかどうかは。






どの『運命学』にも書いてありません。









最後は『自分次第』です。


















今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2018.5.26 藤色聚楽

別窓 | 開運扉 | コメント:0
『日進月歩』
2018-05-25 Fri 21:24


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『日進月歩』









昨夜の続きです。






自身が生まれ持った『星』も。



どのような『星』を持ち合わせた両親に育てられるのかで。



『化学反応』のような作用で。



『オリジナリティー』が確立されてゆく。



昨夜はここまでお話いたしました。







『運命学』というものは。



『統計学』に近く。



『傾向』や『嗜好』等。



参考になる要素は十二分にあると思っています。



いわゆる『当たった』という認識は。



おおいに得られる部分はあるとも思っています。







その比重が。



『四柱推命』であるのか。



『宿曜暦』なのか。



『姓名判断』であるのか。



あるいは全般的に『平均的に』的中しているのかは。



それは人それぞれだと思います。






がしかし。



その統計学的な分野では。



どうしても。



解析しきれなかった部分。



予測できなかった部分が。



出てきてしまうものなのです。







そこが。



昨夜、お話いたしました。



その個々の本人にしかわかり得ない。



『化学反応的』な部分にあり。



そこの解析については。



現世では『解き明かしてはならないシステム』にあるのだと。



そのように思っております。







何故なら。



その『化学反応的部分』には。



その時の。その時代だけにある。



『時代背景』の影響も大きく。



瞬間、瞬間が『一期一会』にあることが。



大きく作用を及ぼしているのだと考えています。






『化学反応』の『連鎖』






のもとに、現在の私達が在り。



個々の『化学反応』も。



まさに。



『日進月歩』



にあるのです。






各々に起きている『化学反応』というものは。



『関わる人数分』だけ。



『積算』は『無限』です。



『本人にしか』わかり得ない。



または『本人でさえ』把握しきれていない『化学反応』は。






『解き明かせない』部分があってこそ。






人間が『努力』『向上心』を養うための。






神様による『おはからい』であるのだと。
















今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2018.5.25 藤色聚楽

別窓 | 開運扉 | コメント:0
| ≪藤色聚楽≫ 現世(うつしよ) 幽世(かくりよ) 夢うつつ  ~『生前成仏』で『感受性革命』~ | NEXT