FC2ブログ

『生前成仏』で『感受性革命』し『福徳創造体質』に!!

『決意次第』
2018-10-10 Wed 20:53

こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『決意次第』









自分自身の『決意次第』で。



『お付きの方』の『動き』は変わります。






時に『交替』もあります。



それは。



人生の『節目』だとか。



一大事の『岐路』に立った時など。



『見えない世界』は。



私たちの心の内を。



見抜きお見通しなので。



ごまかしは効かず。



その『決意』や『選択』に。



『相応しい導き』が拓かれ。



または。



それに『相応しいお付きの方』が。



配属されるのです。






ですから。



『偽りない自分』というものと。



向き合うことは『必須』です。






すなわち。



『本音』と『行動』が違えば。



お付きの方も『路頭に迷う』のです。






『本音』と『行動』が違う。



という事例の中には。



『損得勘定』が含まれます。






要するに。



自身が『得』することばかりを選択していると。



『本音』と『行動』のズレを解消できない、ので。



本来、導くべき方向へ。



なかなか向かうことができなくなる。






また。



『得』ばかりを選り好みすることは。



『結果的損失』にも通ずることを。



思い知らされることにもなるのです。






『決意次第』






結局は。



自分自身と向き合った時に。



『素直』



『正直』



『真っすぐ』



が。



一番効率的で早いのです。


















今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2018.10.10 藤色聚楽

別窓 | 夢うつつ | コメント:0
『ワンクール』
2018-10-08 Mon 20:22


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『ワンクール』









『ご命日』は。



悲しみの日ではなく。



『あの世』に生まれる。



『お誕生日』。






今世を全うし。



あの世に『生まれ直す日』。



ですから。



『祝福の日』でもあるのです。






昨日の記事。



2018.10.7『催眠師』



にもお書きしましたように。






『魂』は。



『時間』をカウント出来ません。



詳しくは。



『経過してきた時間』を。



『実感できない』のです。






『魂』は。



『出生』から『本日』までを。






『ワンクール』






で捉えています。



ですから。



『本日』までが。



10年でも。


20年でも。


50年でも。


80年でも。



どれだけ何歳まで生きても。



『魂』の感覚は。



『ワンクール』です。






『魂』は。



どれだけ生きてきても。



『20年も生きてきた』



『40年も生きてきた』



という実感が涌いてきません。






『魂』は。



時間の経過を『積算』『累計』しているようで。



出来ていません。






ですから。



何歳まで生きても。



『キリ』がつきません。



つけられないのです。






肉体は滅びても。



『魂は永遠のもの』



であるという根拠が。



そこにあるのです。






この世からの『旅立ち』は。



『魂』が『次のステージ』へ。



移行しただけのことです。






ある日突然。



帰らぬ人となることは。



自身の身を切られる方がマシなほど。



本当に辛いことです。







ですが。



『○○歳までしか生きられなかった』



等。



この世を『卒業』して。



旅立って行った『魂』たちの為には。



『享年』に拘ることは。



あまり意味を成しません。






いつでも『魂』は。



『今この瞬間』にあるように。



それは。



旅立って行った魂たちも。



あちらの世で。



『その瞬間』に『魂』は移行しているのです。






いつでも誰もが。



『出生』から『本日』までが。






『ワンクール』






元々が。



『この魂』に。



『短い』



『長い』



も、ないのです。


















今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2018.10.8 藤色聚楽

別窓 | 夢うつつ | コメント:0
『催眠師』
2018-10-07 Sun 19:21


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『催眠師』









『儚げな発言』に思われるかもしれませんが。



『人生』というものは。



基本的に短い。






正しくは。



『短く感じる』ように出来ているものです。






『魂』は。



『時間』を『カウントしない』特性があり。




『暦』の歳月を。



『世間』と共に『過ぎ行く』ことを確認し。



『記憶』の量が増えて。



自身の『容姿』『身体』が老化したことを。



少しずつ『実感』する。






そのようにして。



『歳月は過ぎ去った』



ことを『認識』し。



『歳を重ねてきた』



ことを『自覚』する。






『睡眠』で例えてみれば。



僅かしか眠れていないように思えても。



何時間も眠っていた、というように。






『魂』にとっては。



『眠っている』時も『催眠』。



『起きている』時も『催眠』。



のようなものなのです。







『辛く』



『重苦しい』



『苦悩する』



このような『時間』を重ねていると。



『生きた心地がしない』ように。






『楽しい』瞬間。



『嬉しい』瞬間。



『感動した』瞬間。



等。



『満たされた瞬間』を多く重ねると。



『生きた心地』がするのです。






人生はある意味。



『催眠』のようなものです。







『不安な心理状態』



を抱えていると。



睡眠中に『怖い夢』を観てしまうように。






『心地好いイメージ』



を保つことで。



『現実』も『心地好くなる』。



そのような『暗示』がかかり。



それに導かれて行くのです。






今世、この世の『現実』(うつしよ)は。






『催眠』






です。






『眼』に『映す』ものを。






選んでいるのも『自分』です。






つまり。






『催眠』






をかけているのも。







『自分』






なのです。






ですから、この世は。






誰もが。






自分が。








『催眠師』



















今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2018.10.7 藤色聚楽

別窓 | 夢うつつ | コメント:0
『確信』に変わるまで。
2018-03-23 Fri 23:06


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『確信』に変わるまで。









神様も。



『人付き合いと同じ』



である。



ということに何度か触れてまいりました。



本日はその続きです。





神様も。



『試されること』



『疑われること』



これらの事柄がお嫌いです。





今まで、神様やご先祖様などを意識しなくとも。



難なく順調に来られた方は。



なかなかその存在を信じることができないかもしれません。





昨夜もお書きしましたが。



そのように現在まで来られている方は。



先代のご先祖様、または関わりし人等が。



積み重ねていてくださった『敬信の念』が。



『現在までの所』は。



その効力が続いている状態である、ということで。





逆に『不遇』『不発』が続いてきたのであれば。



その効力は尽きてしまっているのだと。





それぞれが。



『祈り』を継続し。



『感謝』を申し奉り。



『神様を厚く敬信』する。


ことは。



『強制』されて、できるものではないので。




いつしか『神様』『ご先祖様』の存在を。



『意識する出来事』に遭遇したり。



何かしら存在を『感じて』『確信できた』時に。



『試さず』



『疑わず』



自然に手を合わせることができるはずです。







『確信』に変わるまで。







その時が来たら。







それが、あなた様のタイミングです。















今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2018.3.23 藤色聚楽

別窓 | 夢うつつ | コメント:0
『敬信の念』
2018-03-22 Thu 17:57


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は。









『敬信の念』









『祈り』の『継続』や。



『感謝』を申し奉ること。



『神様の存在』を意識することは。



決して難しいことではないですし。



特別なことでもありません。





例えば。



歯を磨くことを怠れば、虫歯が出来やすくなるように。



大難は小難に。または未然に防ぐための『習慣』として。



『日常』の中での『意識付け』と同じことです。






もしも。



今まで全く。



『祈り』『感謝』『神様』を意識することなく。



『平穏な日常』を継続されてきたのだとしたら。



それは。



『先代のご先祖様』、または関わりし人等のどなたかに。



『祈り』を継続し。



『感謝』を申し奉り。



『神様を厚く敬信』されていた。



この様なお方がいらっしゃった。



ということです。





これらの『敬信の念』というものは。



太陽のように『放射的』な性質を持ち。



『過去』『現在』『未来』



の『全方位に放たれる』ので。





常日頃に積み重ねて行く。



『積算』という『継続』にて。





先代のご先祖様を浄め鎮め。



現世の家族、または関わりし人等を浄め鎮め。



後世の子孫をも浄め鎮め。





『継続』すればするほど。



現世を通り越して。



次世代の後世へも『浸透』させて行く。





要するに。



未来の後世へと『貯蔵する』力をも持っているのです。





ですから。



今現在。何らかの『不遇』を感じられているとしたら。



それは。



先代のご先祖様たちが積み重ねてくださった『敬信の念』が。



尽きかけているのです。





今この瞬間から。



すぐに。



『祈り』の継続。



『感謝』を申し奉る。



『神様』を意識した生活をする。



これらを始めることをオススメいたします。






『敬信の念』






その家系に。



たった『自分ひとりだけ 』が行ったとしても。






その『力』は。



確実に。






次世代の未来へ『届いている』。













今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2018.3.22 藤色聚楽

別窓 | 夢うつつ | コメント:0
| ≪藤色聚楽≫ 現世(うつしよ) 幽世(かくりよ) 夢うつつ  ~『生前成仏』で『感受性革命』~ | NEXT