fc2ブログ

『生前成仏』で『感受性革命』!

『生まれたい日』
2020-01-17 Fri 22:59


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『生まれたい日』









梅の花が。



桜の花が。



何に急かされるわけでなく。






空気で感じ。



季節を読み取り。



絶妙のタイミングを計って。






『今』。



と意を決し。



誰にも止めることの出来ない。



チカラを以て。



蕾を開くように。






『今この時』。



と。






スイッチが入ったように。



『今、生まれよう』



と。



『この世』



へ。



生まれ咲くことは。




人も花も同じことです。






『出産予定日』は。



あくまでも。



医学上のことであり。






様々な事情。



条件により。



『子供自身』が。



独自の判断で。






『生まれたい日』






を決めています。






正しくは。



お腹の子の『魂自身』が。



それを決めています。






その様にして。



同時に。



『今世の課題』



を。



『受け入れて遂行する覚悟』



も決めています。






ですから。



『生まれたい日』



を。



お腹の子の『魂自身』に。



お任せすることが。



非常に望ましいことなのです。






様々な事情で。



『帝王切開』



での出産となるケースがありますが。






その際に。



予め。



その手術の日時を。



母と子の。



『相性の良い星回り』を選んで。



日にちを設定予約したい。



とする方がありますが。






それは。



良いことなのかも知れませんが。



何とも申し上げられないところです。






その様に。



出産日を決めていても。



それより早く生まれてくること。



その日に産めなかったこと。



が。



結構あるのです。






やはり。



『今世の課題』



を。



『受け入れて遂行する覚悟』



が。



『調った時』



に。






『生まれよう』






と。



決めるようです。






『生まれたい日』






は。






人間界が操っているとしている医学でも。









手には負えないことなのです。






















今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2020.1.17 藤色聚楽

別窓 | 夢うつつ | コメント:0
『家族』の意味。
2020-01-16 Thu 23:08


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『家族』の意味。









『親』との会話。



コミュニケーション等の。



『何が』



『そんなにも』



重要であるのかは。






『御先祖様供養』






に通ずる。



『重要な情報源』



である。



『宝庫』



だからです。






それは。



親たちが歳を老いる程。



私達が若すぎた時代には。



話せなかったことをも。



伝えておこうという気持ちに。



なるようです。






他愛もない出来事や。



日常のエピソード等にも。



ご供養に通ずるヒントが。



溢れていて。






決してそれらが。



無駄話として流せないことに。



後々気がついて行くはずです。






ご立派なお話だけが。



役に立つことではありません。






未熟のままにあったであろう出来事にこそ。



私たちの今後の生き方に。



活かされていることもあります。






親たちからしか聞き出すことのできない。



祖父母、その代以上の。



御先祖のお話は。



親たちからの情報以外に。



知りようがないのです。






たとえ不仲にある。



親子関係であったとしても。



ひと滴でもいい。






今は遠い。



御先祖様方々の。



ささやかな情報に。






自身につながった。



『命の奇跡』



を。






『家族』の意味。






として。



受け取り。



感じて。






次代につながる。






『御供養の意味』






を。








伝授しつなげてゆきたいものです。





























今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2020.1.16 藤色聚楽

別窓 | 夢うつつ | コメント:0
『魂の故郷』
2020-01-13 Mon 22:22


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『魂の故郷』









『家族』に救われる人。



『家族』に支えられる人。



『家族』が安らぎである人。



『家族』から幸せをもらっている人。



があれば。






『家族』に理解されない人。



『家族』に振り回される人。



『家族』に苦しめられる人。



『家族』に潰される人。



等。






とかく。



『家族』に悩まされている人は。



多くあります。






『家族』として出会ってなければ。



もっと。



違った関係性を築けていたかもしれない。



その様に思う方もあると思います。






『魂のつながり』



を感じられる関係性は。






友人関係。



恋愛関係 等。



『家族以外』の出逢いに。



感じることの方が。



圧倒的であるはずです。






今まで何度も触れてまいりましたが。






『家族』というものは。



『前世』『過去世』に基づいた。



『魂の修練』として。



『血縁関係』という『着ぐるみ』を借りながら。



『配置』されたグループにすぎず。






『家族』や『親子関係』に。



『魂のつながり』



を感じることは多くはないのです。






歳を重ねるにつれて。



家族以外の。



『魂のつながり』



を感じる人間関係を。



大切したいと思うことは。



自然なことです。






それは。






『魂の故郷』






を確認する『同郷会』を。









楽しんでいるのと同じことです。
























今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2020.1.13 藤色聚楽

別窓 | 夢うつつ | コメント:0
『後に必ず生かされる』
2019-12-24 Tue 18:24


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『後に必ず生かされる』









~昨夜の続きです~






誰が視ていようがいまいが。



積み重ねている努力の姿勢。



その全ての詳細は。



『来世』の『重要なバロメータ』



として。



『魂の台帳』に。



刻名に全て記録されている。






というお話を昨夜いたしました。






今までに何度か触れてまいりましたが。



『今世』の全ては。



『来世』に繋がっています。






ですから。



たとえ。



思うように報われない日々が。



続いているとしても。



それらは。






『後に必ず生かされる』。






のです。






2019.5.28『地球学院』


2019.5.29『単位習得』の『条件』



または。




2019.7.3『単位・1』


2019.7.4『褒美』の『履修』


2019.7.5『出来高制』


2019.7.6『来世』につながること。




これらにもお書きしましたように。






『今世』で。



答えや結果が出なかった場合。






『今世』に於いての。



『単位習得』が。



間に合っていなかった可能性があります。






今現在の。



この現世に生きる私たちは。



『今世』に終わることではありません。





そして。



『今世』で結果が出るとも限りません。






あなた様が今現在。



挑んでいること。



継続していることは。



どこかへお蔵入りしてしまうようなことはありません。






『今世』も。



『前世』『過去世』の続きです。






これまでの『経験値』が。



葬られることなく生かされています。






『後に必ず生かされる』






の範囲は。






『来世』につながっていることを。









意味していることでもあるのです。























今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2019.12.24 藤色聚楽

別窓 | 夢うつつ | コメント:0
だから『大丈夫』。
2019-12-23 Mon 18:19


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









だから『大丈夫』。









~昨夜の続きです~






昨夜は。






神様と各々自身が。



『魂の台帳』の『共有』



をしていただいていることで。






『自分のみ知ること』



『報われないままにあること』



等も。



全て。



神様には視ていただいているので。



それほどに有り難く。



心強いことはない。






その様なお話をいたしました。






人はとかく。



『悩みとしている処』



『虚しいとしている処』



『もどかしいとしている処』



等。






伝えたくても伝わりきらない。



その様な。



当人、本人にしかわかり得ない。



『孤独』も。






神様と各々自身が。



『魂の台帳』を『共有』していることで。



神様が視ていて下さっていますから。






『決して孤独ではない』






のです。



その『孤独』に関して。



当人が願う通りの。



成就ではないかもしれませんが。






日々の姿勢の。



刻名な『詳細』が。



『来世』の『重要なバロメータ』となる。



『魂の台帳』に。



全て記録されていますから。






たとえ。




思うように報われない日々が。



続いているとしても。






神様は。



その日々の全てを。



視ていてくださっています。






だから『大丈夫』。









と言えるのです。
























今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2019.12.23 藤色聚楽

別窓 | 夢うつつ | コメント:0
| 現世(うつしよ) 幽世(かくりよ) 夢うつつ  ~『生前成仏』で『感受性革命』~ | NEXT