FC2ブログ

『生前成仏』で『感受性革命』し『福徳創造体質』に!!

『確信』に変わるまで。
2018-03-23 Fri 23:06


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『確信』に変わるまで。









神様も。



『人付き合いと同じ』



である。



ということに何度か触れてまいりました。



本日はその続きです。





神様も。



『試されること』



『疑われること』



これらの事柄がお嫌いです。





今まで、神様やご先祖様などを意識しなくとも。



難なく順調に来られた方は。



なかなかその存在を信じることができないかもしれません。





昨夜もお書きしましたが。



そのように現在まで来られている方は。



先代のご先祖様、または関わりし人等が。



積み重ねていてくださった『敬信の念』が。



『現在までの所』は。



その効力が続いている状態である、ということで。





逆に『不遇』『不発』が続いてきたのであれば。



その効力は尽きてしまっているのだと。





それぞれが。



『祈り』を継続し。



『感謝』を申し奉り。



『神様を厚く敬信』する。


ことは。



『強制』されて、できるものではないので。




いつしか『神様』『ご先祖様』の存在を。



『意識する出来事』に遭遇したり。



何かしら存在を『感じて』『確信できた』時に。



『試さず』



『疑わず』



自然に手を合わせることができるはずです。







『確信』に変わるまで。







その時が来たら。







それが、あなた様のタイミングです。















今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2018.3.23 藤色聚楽

別窓 | 夢うつつ | コメント:0
『敬信の念』
2018-03-22 Thu 17:57


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は。









『敬信の念』









『祈り』の『継続』や。



『感謝』を申し奉ること。



『神様の存在』を意識することは。



決して難しいことではないですし。



特別なことでもありません。





例えば。



歯を磨くことを怠れば、虫歯が出来やすくなるように。



大難は小難に。または未然に防ぐための『習慣』として。



『日常』の中での『意識付け』と同じことです。






もしも。



今まで全く。



『祈り』『感謝』『神様』を意識することなく。



『平穏な日常』を継続されてきたのだとしたら。



それは。



『先代のご先祖様』、または関わりし人等のどなたかに。



『祈り』を継続し。



『感謝』を申し奉り。



『神様を厚く敬信』されていた。



この様なお方がいらっしゃった。



ということです。





これらの『敬信の念』というものは。



太陽のように『放射的』な性質を持ち。



『過去』『現在』『未来』



の『全方位に放たれる』ので。





常日頃に積み重ねて行く。



『積算』という『継続』にて。





先代のご先祖様を浄め鎮め。



現世の家族、または関わりし人等を浄め鎮め。



後世の子孫をも浄め鎮め。





『継続』すればするほど。



現世を通り越して。



次世代の後世へも『浸透』させて行く。





要するに。



未来の後世へと『貯蔵する』力をも持っているのです。





ですから。



今現在。何らかの『不遇』を感じられているとしたら。



それは。



先代のご先祖様たちが積み重ねてくださった『敬信の念』が。



尽きかけているのです。





今この瞬間から。



すぐに。



『祈り』の継続。



『感謝』を申し奉る。



『神様』を意識した生活をする。



これらを始めることをオススメいたします。






『敬信の念』






その家系に。



たった『自分ひとりだけ 』が行ったとしても。






その『力』は。



確実に。






次世代の未来へ『届いている』。













今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2018.3.22 藤色聚楽

別窓 | 夢うつつ | コメント:0
『臨界点』
2018-03-21 Wed 21:29


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『臨界点』









その街が繁栄するか否かは。



『氏神様』なる『神社様』を。



大切にしているかどうか、です。





または、この国が存続できるかどうかは。



そこの国民が。



『神様』という存在を意識し。



大切にできているかどうか、です。





『眼には見えない』ものと。



どのように向き合ったら良いのか。



どのように扱ったら良いのか。



それは。



『自身の意識』にかかっていることです。





『氏神様』などの『神社様』を。



大切に敬い、信仰の厚かった町では。



月次祭などの毎月のお祭りや。



季節毎に行われる大祭を。



手厚く執り行っている地域がありました。




その地域では。



大空襲にもかかわらず。



戦火を逃れることがあったり。



出征した兵士が全員、帰還する、ということがあったり。





そういった『分かれ目』を目の当たりにした話が。



色々と出てきます。






『信仰心』は。



『積算』という『継続』と。



『人数分』の『エネルギー』が。





ある時『臨界点』に達して。



『結果』をもたらすようです。





その『ある時』という『タイミング』は。



『祈り』の『純度』と。



『祈る人々』の『心の温度』で。



『タイミング』が決まるようです。







『臨界点』







『信仰心』も。






『積算』という『継続』の先に。






『結実』する。












今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2018.3.21 藤色聚楽

別窓 | 夢うつつ | コメント:0
『私書箱の管理』
2018-02-20 Tue 21:00


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、








『私書箱の管理』









昨夜の続きです。




2018.2.9『心の鏡』



2018.2.10『イメージ・チャンネル』



に、お書きしましたように。




日頃。



『心』に『映しているもの』。



『心』に『留めていること』は。





自身の。



『生命体』の『色』と『周波数』



これらの『基礎』となっています。





要するに。



『生命体』の『色』と『周波数』そのものを。



創り上げているのです。





人それぞれが。



違う『個性』『感性』『感受性』を持っていて。



そして。



違う『役割』を担っているわけですが。





『全く同じ周波数』になることはあり得ませんが。



『プラス』の周波数でつながるのか。



『マイナス』の周波数でつながるのか。




人との交わりの往く先も。



その『差』は歴然です。





『生命体の色』や『周波数』は。



見えない世界からは丸見えで。



隠しようがありません。




この世を旅立った後の『行き先』を左右しますので。



その所は意識していたい所です。





ですから。





『イメージ・チャンネル』内に保管中の。





各『私書箱』の管理は大事です。





『私書箱の管理』。






『次の行き先』を決める鍵。









今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2018.2.20 藤色聚楽

別窓 | 夢うつつ | コメント:0
『お手相を育てる』
2017-12-18 Mon 21:52


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『お手相を育てる』









お手相は。変わります。



そして、育ちます。



いや『育てる』といった方が正しいでしょう。



お手相というものは。



自身の脳内がそのまま映し出されている、と言っても良い。



微かな変化の予兆も逃さないので。



『自身のお手相と会話する習慣』をオススメします。





手のひらは、あまり乾燥させない方が良いでしょう。



ハンドクリームを塗るなどして保湿し。



細やかな線も見えるように意識しておくことが大切です。



また、手のひらの『色』にも注意が必要です。



左右で手のひらの色が違う場合。



慢性的な低体温であったり、免疫力に注意が必要です。




手のひらをマッサージしたり。



手のひらの『血行』を良くすることも。



『お手相を育てる』には有効です。




私的思考で言うならば。



『お手相を良きに導き育てて』



『お手相に自身を合わせて行く』



そうして『結果的に開運する』。







『お手相を育てる』





そして。





『育てて開運する』











今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2017.12.18 藤色聚楽

別窓 | 夢うつつ | コメント:0
| ≪藤色聚楽≫ 現世(うつしよ) 幽世(かくりよ) 夢うつつ  ~『生前成仏』で『感受性革命』~ | NEXT