FC2ブログ

『生前成仏』で『感受性革命』し『福徳創造体質』に!!

『パラレルライン』
2017-08-31 Thu 21:53


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、





『パラレルライン』





平等でありたい。


対等でありたい。


と願う心には。


少しばかりの甘えが見え隠れする。




だいたいの場合。


譲る側は。


求める側に。


求める側よりも多くの条件を譲らなければ。


求める側の納得は得られないことが多いようで。



譲る側が。


求める側の気持ちに寄り添おうと試みて。


求める側の要求を最大限、飲み込もうとしたならば。


ややもすれば、譲る側と求める側の立場は逆転しかねない。




譲る側の正義。


求める側の正義。



譲る側の価値観。


求める側の価値観。



どちら側も。


譲歩するにも。


歩み寄るレールはなかなか繋がりそうにない。




平等でありたい。


対等でありたい。


究極は、権力闘争でもある。




平等でありたい。


対等でありたい。



男と女の永遠のテーマと同じようなもので。



これらの成立には、着地点はおぼつかない地図のままである。




世界情勢に見ても。




同じことだと思います。





世界平和を今夜もここに願っています。






今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2017.8.31 藤色聚楽

別窓 | 思想 | コメント:0
『欲の思いを正しいものとする心』
2017-08-30 Wed 21:49


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、





『欲の思いを正しいものとする心』





自分が。乞い願うあまりに。


自分が。強く欲するあまりに。



何がなんでも叶えたい、としがみつき。


ボーダーラインを超えた時。


その欲望は自身の中で、


『揺るぎない正義』


として掏り変わっている。




『欲の思いを正しいものとする心』


は、だいたいの場合。


幸せをもたらし難いもののように思う。



広くは世界情勢にも。



『欲の思いを正しいものとする心』を。



『正義』と掏り変えないで、取り下げてほしい。




世界平和を今夜もここに願っています。






今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2017.8.30 藤色聚楽

別窓 | 思想 | コメント:0
『優しい』の身勝手。
2017-08-29 Tue 20:25


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、





『優しい』の身勝手。






『優しい』は。


人間ひとり一人が持つ『感情』という『リトマス紙』に。


繊細に反応する。




『優しい』は。


時に、代役が利かない程に温かく包み込み。


時に、悪意はないのに傷つけることもある。




『優しい』は。


人間界で非常に慕われており。


人間界には、無くてはならないもの。と言われている。




『優しい』は。


あらゆる場面で、都合良くリクエストされ。


断れば、厳しく批難される。




『優しい』は。


全霊を尽くしていても。


『あなたは優しいではない』と突き返されることもある。




『優しい』は。


これ程までに、ボランティア精神に溢れている感情はいないのに。


それでも、足りない、と不満を言われる時もある。




『優しい』は。


人々に『身勝手』に使い倒され。


それでも懸命にオファーを受ける。




『優しい』は。


どれだけ傷ついても、見返りを求めることはしない。


そして責めることもしない。




『優しい』は。


人の数だけ、種類を持ち。


人の数だけ、解釈があり。


本当は。『優しい』ではないのに。


『優しい』として濫用されることもある。




『優しい』は。


あらゆる感情の中で、最もオファーが多い。


そして、本当に良く働いている。




『優しい』は。


本当に『我慢強い』。



そして、あらゆる面で。





本当に。『尊い』。







今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2017.8.29 藤色聚楽



別窓 | 思想 | コメント:0
『センターライン』
2017-08-28 Mon 21:51


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、





『センターライン』





悩んでは、立ち止まり。


考えては、うずくまり。


やがて立ち上がり。


歩み出す。



人生とは。



おおよそ、これらの繰り返しではないでしょうか?



年代毎に『悩み』の種類は違ってくるとは思いますが。


『悩み』というものの『本質』は。


自分の性格上の『クセ』というものに。


『翻弄される』ことを言うのではないでしょうか?



要するに。


悩みあぐねて、立ち上がる、の繰り返しは。


『ブレる』という現象であり。



その『ブレる』とは。


道路上で例えるならば。


『路肩で休む』という『一時避難』みたいなものです。



自己成長の課程において。


『ブレる』ということは『大切な休憩』だと思っています。



何故ならば。


自分の性格上の『クセ』というものに。


『翻弄』されながらも。


『強い布に織り直す』ように。


あらためて『強さ』を見出だすことができる時間だからです。



私が思うには。


何度、ブレたって良いと思います。



路肩で休憩して。


英気を養ったら。


『センターライン』に戻れば良いのです。



何度『ブレ』を繰り返しても。


ただ『センターライン』に戻るだけです。



逆に。



路肩での『休憩上手』になれば。


だんだん長い時間。


『センターライン』を歩めるようになるのです。



だから、ブレやすい時期があっても大丈夫。



あなたの心にある『センターライン』は。




あなた自身から逃げることはないのだから。






今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2017.8.28 藤色聚楽

別窓 | 思想 | コメント:0
『それのみを続ける』
2017-08-27 Sun 21:44


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、





『それのみを続ける』





昨夜からの続きです。



本来の努力や継続には。


余計なチカラは一切、要りません。


ただ、呼吸をするかのように。


黙々と、重ね続けていけることが本当です。



結果が身を結ぶか否かは。


願う私、半分。


受けとる神様、半分。


であり。



『志願した理由』


も大切です。




それを、志願した理由に。



『無理』が無いからこそ。



低燃費でチカラを継続でき。



ここぞ、という時に。



『エンジンを全開』できるのです。




もしも。



どうしても諦めきれないことがあるならば。



『好きこそ物の上手なれ』



手離さずに温め続けて。



『だだ好きだから』



それのみを続けてください。






今夜はここまで。



本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2017.8.27 藤色聚楽


別窓 | 思想 | コメント:0
『形振り構わず好きでいろ!』
2017-08-26 Sat 23:26


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、






『形振り構わず好きでいろ!』






『形振り構わず』


なりふりかまわず。



私はこの言葉が大好きです。



この意味は。



『形振り』とは。


服装や態度などを意味し。



『構わず』とは。


気にせず、気にしない、という意味。



要するに。


服装や態度などに囚われることなく、他人にどのように見られるのかなど気にせずに行うこと。



何かを形にして、成し遂げて行くにも。


これは、同じことだと思うのです。



私は、両親には認められざる子供でしたし。


私の志向や嗜好は。


受け持った先生方や同級生にも。


変わり者だと言われてきた学生時代でしたが。



自分が『コレだ!』と思って確信したことには。



なかなか周囲に理解されなくても。



ただただ、それが好きで探究したいと思えたから。



いつからか『理解されよう』と思うこともなくなり。



遂には現在にまで至っている。




10年前に旅立った親友が、出発前に。


行き詰まっていた私に呟いたこと。



『ここまでやって来てるのなら。形振り構わず好きでいろ!だよ。』



やはりこれも。理屈ではない。



好きで続けていられること、には。




『形振り構わず好きでいろ!』






今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2017.8.26 藤色聚楽

別窓 | 思想 | コメント:0
『フォーカス・ポイント』
2017-08-25 Fri 21:51


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、





『フォーカス・ポイント』





どこに視点を置いて。



何に焦点を合わせるのか。



それ次第で。



作品は変わる。





これは、人生も同じことです。



どこに視点を合わせて。



何に重きを置くのかで。




感じる心が変わり。



発する言葉も変わり。



行動や指針が変わり。



結果的に、人生が変わります。





あなた様の心に映る、レンズいっぱいの景色を。




あなた様だけの



『フォーカス・ポイント』




期限付きの人生を。



どうか大切に写してください。






今夜はここまで。



本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2017.8.25 藤色聚楽

別窓 | 思想 | コメント:0
『理屈なんか脱ぎ捨てろ!』
2017-08-24 Thu 22:17


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、





『理屈なんか脱ぎ捨てろ!』





よく、



『直感がモノを言う。』



と言います。




あれやこれやと考えあぐねて。



悩み抜いた挙げ句に。



結局は『最初に思ったこと』が正しかった。



ということを、誰もが経験していると思います。



それは年齢問わず、人間が持ち合わせた感覚です。



なぜそれを選んだのか?


それを選んだ理由は何か?



それらをいくら考えても。


成功するか失敗するのかは、別の問題です。



例えば。


反対する周囲の人らを説得するように。


あれやこれや理屈を述べても。


おそらく理解は難しいでしょうし。




『わかるように説明してほしい』


と要求される時点で。


もはや理解は程遠い予感がします。




教科書に載っている『学力』の要項は。


基礎学力として脳に残るかもしれませんが。



人生の勉強である『経験』は。



出来るか、出来ないか。


モノになるか、ならないか。



これは、人間の数だけの『結果』があり。



『偏差値は未知数』


なのです。



昨日もお話いたしましたが。


何故、それを選んだか?


何故、そうしたいのか?



これらには、



『理屈は無力』なのです。



『目は口ほどにモノを言う』



と言いますが、人間の『本能』も同じことなのです。



最初に思ったことは。


ほぼほぼ、その通りになります。



『直感を信じて』



『理屈なんか脱ぎ捨てろ!』






今夜はここまで。



本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2017.8.24 藤色聚楽


別窓 | 思想 | コメント:0
『理由はいらない』
2017-08-23 Wed 20:38


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、





『理由はいらない』





物事の『好き』に。



理由など要りません。



ありのままに。



ただ『好きだから』で。



それに尽きると思います。





人に対する『好き』も。



同じことだと思います。



ただ、ありのままに。



『好きだから』



それでいいと思います。




様々な事柄に。



『理由づけ』をすることにより。



不要な理屈が生まれたり。



否定要因を探したり。




『純粋無垢』な気持ちを、阻害する要素が増えるだけです。



『感じる心のまま、実直に。』



それ以外ないと思います。




『何故、それが好きなのか』



『何故、その人が好きなのか』



理由を探し述べるに意味を感じません。




大切なことは。




『理屈抜き』にして。



『ただ、好きである』




その純粋な気持ちに。



その素直な気持ちに。




大きな価値があるのだと思います。







今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2017.8.23 藤色聚楽


別窓 | 思想 | コメント:0
『一人でなく二人で出来ること』
2017-08-22 Tue 18:35


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、




『一人でなく二人で出来ること』




波長の合う者同士が。


両手にひとつずつ『情熱』という、お楽しみ袋を手にして。


二人で同じ目標へ向かい、歩み始めたとします。



『情熱お楽しみ袋』は、② × ②で、『④』となり。


二人で『④』の情熱を燃やすことが出来ます。



ではその後、両手に②つずつ手にして。


続けて二人が、その目標へ向かって、挑み続けたら。


『情熱お楽しみ袋』は、④ × ④で、『⑯』の情熱を燃やすことになります。



二人で『力を合わせる』わけですから。



『+』(足す)ではなく。



『×』(掛ける)。



つまり。



『+』(足す)は『寄り添う』



『×』(掛ける)は『力を合わせる』



の違いです。



この『×』(掛ける)が『ミラクルの原理』なのです。



この原理が人数の分だけ、掛け合わされば。



起爆剤の如くブレイクしたり。



爆発的ヒットを産み出したり。



決して『ひとり』では成し得ないような奇跡が起きるわけです。



人間に備わっている『情熱』という『燃焼系の感覚』は。


『波長』という『通信性の感覚』と合わさることで、波及するチカラは絶大です。



波長の合う者同士で『力を合わせれば』。



時には想像以上のチカラを生み出す。



『一人でなく二人で出来ること』




私は明日を信じる。







今夜はここまで。



本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2017.8.22 藤色聚楽


別窓 | 思想 | コメント:0
| ≪藤色聚楽≫ 現世(うつしよ) 幽世(かくりよ) 夢うつつ  ~『生前成仏』で『感受性革命』~ | NEXT