FC2ブログ

『生前成仏』で『感受性革命』し『福徳創造体質』に!!

『始まりの時』
2018-02-28 Wed 18:32


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『始まりの時』









全ては『今世』に間に合っている。



この瞬間。



この身体。



この命。



だから、遅いも早いもないのです。



自信を持って始めて行けば良いのです。





命ある『今』に間に合ったのだから。



大丈夫。



例え。



神様にしか知り得ない『寿命』が迫っていたとしても。



現実的に『医学的カウントダウン』が始まっていたとしても。





その時の自身が。



夢(目標)に『一番近い場所』にいるのだから。



それは『叶えられたと同じくらい』に『価値』があること。





いつだって。



『気がついた時』



が始まりであり。



『思い立った時』



がジャストタイミング。





自身のベストバートナーは。



『やる』と決めた『自分自身』。





だから。



そのベストパートナーである『自分自身』を。



ただ『信じて』いればいい。



誰の励ましも要らない。






『始まりの時』






自身の『志』も。






『極まりの時』








『叶う』という『未来』を。








今この瞬間に『予約』する。














今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2018.2.28 藤色聚楽

別窓 | 開運扉 | コメント:0
『それは私自身も同じ』
2018-02-27 Tue 18:35


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『それは私自身も同じ』









『自分に自信が持てない』




時折。このように呟く人に出会う。



大丈夫。



心配ない。



それは、あなた様だけではありません。





私自身も。



ずっとそれに向き合ってきた一人であるので。



『自分に自信が持てない』ことは。



あなた様だけの問題ではありません。





最初から。



『自信を持って生まれてくる人』



は一人も居ないし。





『自信』というものは。



『幻想体質』であり。



『瞬間体質』でもあり。



『過去の記憶に住み着く』



という『特性』を理解したなら。



『自信』という感覚の『生き物』を。



どう扱ったら良いのかがわかるはずです。





『自信』という生き物は。



『未来』に位置させるには、難しく。



『過去の記憶』に残っていることです。



つまり。



『過去にヒント』をもらい。



それを。



『未来の構想』に『織り込んで』行き。



『自身』で『自身』に押し問答するようなものです。





『今この瞬間』に。



願っても念じて呼び寄せてみても。



『自信』という生き物は決して現れませんから。



『幻想体質』であり。



『過去の記憶に住み着いている』



という性質を持ちます。





そして。



『自信』という生き物の厄介なクセは。



『瞬間体質』であることです。





『出来た』『やれた』という『瞬間』を。



どれだけ『味わい』『実感』出来たのか。



どれだけ『積み上げて来たのか』です。





私の過去の記事。



2017.6.7『信じる』は機織りなり。


2017.6.8『信じる』の難易度。


2017.6.9『信じる』が叶う時。



にお書きしましたように。



『信じる』は。



『信じる』という『志』を。



『継続してゆく作業』です。



その『継続の先』に。



『信じた形』となって。



『信じる』という生き物は。



正体を表すのです。





『なかなか自分に自信が持てない』



という、あなた様は。



それが『普通』です。



だから『安心』してください。





『自信が持てない』



から始まることが『正常』です。






私は単なるその場限りの『慰め』では終わらせません。






今この瞬間から。






あなた様と私と。






共に重ねてまいりましょう。







『信じる』という『志』を。










今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2018.2.27 藤色聚楽

別窓 | 開運扉 | コメント:0
『お心意気』を學ぶ。
2018-02-26 Mon 21:37


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『お心意気』を學ぶ。









ご挨拶の仕方。



お言葉遣い。



立ち振舞い。



出で立ち。



佇まい。



眼差し。



微笑み。



話し方。



声のトーン。



横顔。



聞く耳。



立ち姿。



背筋。



後ろ姿。



歩き方。



足音。





特別にお話をしなくても。



その方の『お心意気』はわかる。



ふとした時に。



それは伝わってくる。





私は。今日もここに『愛』を叫ぶ。



皆々様のこと。



日頃より。



こうして、お慕い申し上げております。






皆がそれぞれ『唯一無二』。





あなた様でなければ。





持ち合わせていない『お姿』があります。







『お心意気』を學ぶ。







皆々様の『ありのままのお姿』が。







今日も私を魅了する。












今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2018.2.26 藤色聚楽

別窓 | モノローグ | コメント:0
『楽しみ』を奪わない。
2018-02-25 Sun 18:30


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『楽しみ』を奪わない。








とかく。



『成績』『業績』を上げるには。



何かを『断ち』『控える』ことで。



それにより『空いた時間』を。



『成績』『業績』を上げる為の『時間』に。



『移行』し『費やす』ことで。



それなりに『結果が得られる』ものであると。



そう思われ勝ちですが。



決してそうではありません。





例えば。



『習い事』『楽しみ』を諦め、断って。



『受験勉強一色』『仕事一色』にしたところで。



『そのご本人』が。



そうして『専念したい』とお決めになったのなら、まだ良いのですが。



周囲が無理にそれを『辞める』ように促し。



結果的に『辞めさせた形』であるなら。



周囲が望む『結果』は得られづらいようです。





要するに。



『息抜き』『休憩』との『バランス』が。



『良好な結果』を生み出すからです。





もしも。



『楽しみ』ばかりに逃げ込んで。



『やるべきことを一向にやらない』



ならぱ。





それはそれまでに。



『満たされない生活環境』



『満たされることのない期間』



が、長い年月に渡り続いた為の。





一種の『禁断症状』です。





それにつきましては。



『育った環境下』で根付いてしまった心理があるので。



『楽しみ』との向き合い方を。



工夫しながら時間をかけて。



調整が必要なこともあります。





『睡眠時間』を削っても。



『食事の内容』を怠っても。




『生活リズム』



『人生の寿命』



は、いずれ崩れます。





それと同じで。



『楽しみの時間』



は必要不可欠で。



組み込まれていて良いのです。





人生は。



『健康』『経済』『人間関係』等。



あらゆる何かの『ひとつ』でも欠けてしまったら。



たちまち『バランス』は狂ってしまうのです。




『楽しみ』も。



『重要なバランス』の『一脚』なのです。





ですから。



『楽しみ』を持ち。



バランス良く付き合えることが。



実は『幼少期』『成長期』『思春期』においては。



非常に『重要なポイント』であるのです。







『楽しみ』を奪わない。







『人生の寿命』を保つ脚。











今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2018.2.25 藤色聚楽

別窓 | 思想 | コメント:0
『経営者目線』
2018-02-24 Sat 18:30


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『経営者目線』









自身が、組織の中で。



どの『ポジション』で働いているとしても。





『経営者目線』





で仕事をしていれば。



必ず『楽しく』仕事ができる。





これは実に『単純なこと』です。





例えば。



もしも。



『自分が経営者だったら』



と仮定して。





◎どのような社員に『沢山のお給料』をあげたいと思うのか。



◎どのような社員が『職場を円滑に』回してくれるのか。



◎どのような社員が『看板を背負うに』相応しいのか。





等を考えてみるのです。





それらを。



自分の勤め先の『経営者』(経営陣)が持っている。



性格のクセ。



思考。思想。



どういった部分に『エゴイズム』が働きやすいのか。



等を、自分なりにキャッチした上で。



これらの◎印を遂行して行くだけです。





一社員である以上。



『社員の目線』が大切かもしれませんが。



『経営陣トップ』を悩ますことは。



『社運』に関わることなので。



自身も『社運を上げる一員である』と捉えたら。



気持ちが変わると思います。





『雇われ側』は『ついて行く側』に違いありませんが。



『経営者の孤独』に比べたら。



温いものです。





『雇われ側の不満』と。



『経営者の悩み』等。



そもそも『立場』が違う為。



比べるべきことではありませんが。





『経営者目線』にて。



『職場環境』を考えてみることは。





『確実』に。



『会社のため』になり。





そして『確実』に。



『一社員としての成長』を手伝います。








『経営者目線』








『社運』を上げて。



社員皆も同時に上がる。









『開運目線』。













今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2018.2.24 藤色聚楽


別窓 | 開運扉 | コメント:0
『視点が違う』
2018-02-23 Fri 18:52


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『視点が違う』









神々の皆々様が。



ひとり一人の『心・胸の内』を。



全てお見通しであることは言うまでもありませんが。



『各々の事情』においては。



神様でも『意に添えないこと』があります。





とかく。



我々、人間界においての。



『常識』『秩序』『規則』等は。



あくまでも。



『感情』に翻弄される、という厄介な特徴を持ち。



『人間界』が上手く収まるように。



『都合良く』出来ていることであり。





『神様の視点とは違う』のです。




そもそも、その『人間界』をお創りになられたのは『神様』なのですが。



『神様の視点』



の何が違うのかと申しますと。



わかりやすく言えば。





『横の世界』で視ているのか。



『縦の世界』から視ているのか。





の違いです。





要するに。



私たち『人間界』は。



『地域』『社会』というくくりの中で人と関わり合っていますが。



『神様』は。



遥か上の世界から。



『人間界全体』を見通し。



その各々の『ご先祖様』をも見通し。



人間ひとり一人の『事情』。



個々の『感情』においても。



『人間の数』の分を。



『全て見通し』



『総合してご判断』



なさっているのです。





人間界が決めている。



『常識』『秩序』『規則』等には。



『感情の生物特有』の。



『エゴイズム』が含まれていますから。



その『エゴイズム』については。



『神様でも添えない』ことがあるのです。





ですから。



『なぜこうなったのか』



と、個々の『意に添えないこと』が。



どうしても出てきてしまうのです。



それは。



私たちが、どうしてもわかることができない。




『その人にしかわかり得ない脳内』



『他人にはわかり得ない事情』




についても。



『全てを見通しておられる神様の視点』



には、敵うことはできず。



そこが。



『人間の力ではどうにもならないこと』



なのです。







『視点が違う』






神様がお出しになる結果には。






計り知れない『真実』がある。












今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2018.2.23 藤色聚楽

別窓 | 思想 | コメント:0
『必ず需要はある』
2018-02-22 Thu 19:23


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『必ず需要はある』









『私は誰にも愛されていない』



『私は必要のない人間だ』



時折。そんなことを呟く人に出会う。



中には、もう『この世の終わり』だと。



そう、言わんばかりの顔をしている人もいる。





きっと。



あなた様の『愛されたい形』と。



相手が、あなた様を『愛する形』と。



なかなか交わらないこともある。





元々が。この世は、『唯一無二』の集合体であるのだから。



『双方が噛み合わないこと』は。



『当たり前』のようによくあること。





『愚痴りながらも』。



あなた様のことをとても気にかけている。



そんな愛情表現だってある。





普段。なかなかお会いできてなくても。



『今日はどうしてるかな?』



と。



日常の中で、あなた様を気にかけている。



それも『愛されている』と言える。





見た目にも賑やかに『愛情表現』を受ける人もいる。



悪口を叩かれながらも『何故かほっておかれない』という。



『心配愛情』を受ける人もいる。





『私にどこか問題があるから......』



『私の努力が足りないから......』



と。『生真面目な人』ほど、深刻にそう呟く。





『愛されるべき努力』というものも確かにあるだろうけれど。



『確固たる』『あるべき』



『努力の形』



等は、あってないようなものだ。





だから。





心配は要らない。





この世の人間はすべて全員が。






『必要な教材』として。






『神様が創られた教材』。





だから。





心配は要らない。





そのままのあなた様で。





『愛されよう』としなくとも。





『必要な教材』。










『必ず需要はある』












今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2018.2.22 藤色聚楽

別窓 | 思想 | コメント:0
『解釈の選択』
2018-02-21 Wed 18:25


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『解釈の選択』









『頑固である』or『意思が強い』




『気が小さい』or『慎重である』




『細かい』or『よく気がつく』




『デリケート』or『繊細である』




『引っ込み思案』or『奥ゆかしい』




『協調性に欠ける』or『マイペース』




『ズボラ』or『飾らない』




『気が強い』or『負けず嫌い』




『口うるさい』or『世話好き』




『せっかち』or『仕事が早い』




『理屈っぽい』or『探求心が強い』




『無神経』or『楽観的』




『無関心』or『口出ししない』




『一匹狼』or『自立心が強い』




『泣き虫』or『女優向き?』








解釈は『自由』です。






相手の『何をどう見ているのか』です。







『解釈の選択』









『視点』の『選択』。













今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2018.2.21 藤色聚楽

別窓 | 思想 | コメント:0
『私書箱の管理』
2018-02-20 Tue 21:00


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、








『私書箱の管理』









昨夜の続きです。




2018.2.9『心の鏡』



2018.2.10『イメージ・チャンネル』



に、お書きしましたように。




日頃。



『心』に『映しているもの』。



『心』に『留めていること』は。





自身の。



『生命体』の『色』と『周波数』



これらの『基礎』となっています。





要するに。



『生命体』の『色』と『周波数』そのものを。



創り上げているのです。





人それぞれが。



違う『個性』『感性』『感受性』を持っていて。



そして。



違う『役割』を担っているわけですが。





『全く同じ周波数』になることはあり得ませんが。



『プラス』の周波数でつながるのか。



『マイナス』の周波数でつながるのか。




人との交わりの往く先も。



その『差』は歴然です。





『生命体の色』や『周波数』は。



見えない世界からは丸見えで。



隠しようがありません。




この世を旅立った後の『行き先』を左右しますので。



その所は意識していたい所です。





ですから。





『イメージ・チャンネル』内に保管中の。





各『私書箱』の管理は大事です。





『私書箱の管理』。






『次の行き先』を決める鍵。









今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2018.2.20 藤色聚楽

別窓 | 夢うつつ | コメント:0
『解除する時』
2018-02-19 Mon 18:51


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『解除する時』









昨夜の続きです。



物事が『成就』するには。



様々な『条件』が揃った時に。



それは『結実』するものです。





『有言実行』をやり遂げるに。



それも同じことです。





例えば。



場面、場面で『結果』を出したい時に。



『力』を発揮できるに左右するのが。



『イメージ・チャンネル』に保存されている。



『お誉め私書箱』です。





その『中身』については昨夜、お話した通りですが。



その『お誉め私書箱』で。



大事に温めてきた『お誉めのお言葉』は。



貯めて『保管』を続ける間に。



どんどん『力をつけながら』。



『育っている』のです。





どういうことかと申しますと。



『プラス思考』のお言葉や記憶は。



① + ① = ②



のままには保存されません。





『プラス的発想』を伴う記憶は。



『お誉め私書箱』の中で『共存』するうちに。



『化学反応』を起こして。



『積算されている』のです。





『プラス的発想』の記憶は。



『エネルギーが高い』のです。



性質的には。



『ヤル気に導く素』であり。



『集中力』『情熱系』の役割を持つ。



『オイル』(油)ですから。



『燃焼系』の『化学反応』を起こしているわけです。




『よし今だ!』



と『勝負をかける時』に。



ありったけの『お誉め私書箱』を。



全て一気に『解除して』。



『叶えるイメージ』に全部を注ぎ込んで。



身も心も『出来るモード』にして。



『集中的』に『一気に攻め込んで行く』のです。





野球選手で言うならば。



『ホームラン』を打ちに行く。



が、ここで伝えたいイメージです。





この『集中力』『情熱系』で『燃焼』させる性質を持つ『化学反応』は。



『あり得ない奇跡』や。



『ミラクル』を生み出すことがあります。





私は。いつしか気がついたら。



『ぶっつけ本番』



という場面に強くなっていました。





このブログでは。



体験していないような『生ぬるい話』はしません。



私自身が『体験』して『結果』を出して『検証』してきたことですから。



皆様にも『自信を持ってオススメ』いたします。







『チャンス』は予告ナシに巡ってくるものです。







『解除する時』







『あなた様自身が』。







『自分自身を信じ抜く力』を『解除する時』。











今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2018.2.19 藤色聚楽

別窓 | 開運扉 | コメント:0
| ≪藤色聚楽≫ 現世(うつしよ) 幽世(かくりよ) 夢うつつ  ~『生前成仏』で『感受性革命』~ | NEXT