FC2ブログ

『生前成仏』で『感受性革命』し『福徳創造体質』に!!

『裏』を読むこと。
2018-10-18 Thu 21:52


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『裏』を読むこと。









相手の話していること。



相手がご厚意でしてくださっていること。



相手の何気ない振る舞いや行為、発言。



等の。






『裏』を読むこと。






は。



相手の『気持ちを察する』という手段のひとつでもあり。



相手を『思いやる』ことに至ることもありますが。






『猜疑心』の下に。



それらを読み取ろうとしている『裏』は。



一時的な利得となったにしても。



先々、それ程に意味を成す結果とはならない。






『裏』を読むことをしないと。



気が済まなくなっている心理として。




騙されたくない。



相手の一歩先を行っていたい。



相手より優位に立ちたい。



自身の利益のために先回りしたい。




等を想像しますが。



これらのどの『我欲』についても。



『相手の幸せ』を思ってのこととは程遠い。






相手のご厚意が。



何かの下心、企みがあってのことではないか?



と疑ったり。






相手の話していることに。



何か『裏』があるのではないか。



と探る心に支配されたり。






相手の何気ない振る舞いや言動が。



『裏がある』と想像することで。



自身の『心の鏡』に。



悪意にまみれた想像が上映されてしまう。






2018.2.9『心の鏡』



2018.2.10『イメージ・チャンネル』



2018.2.11『私書箱の管理』



これらにもお書きしましたように。



その『役』を選んでいるのは自分。



であり。



『心の鏡』には『自身の考え方』が投影されますから。



相手を『疑う』ことは。



自身のことも『疑っている』のです。






『裏』を読むこと。






それは。



ありもしない自身の『裏』を恐れ。



自身を追い詰めてゆく。








『自身の喪失』



















今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2018.10.18 藤色聚楽

別窓 | 思想 | コメント:0
『駆け引きはいらない』
2018-10-17 Wed 20:49


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『駆け引きはいらない』









人には『自我』というものがあり。



『自身』が成り立っているのですが。






相手との『立場の対比』や。



『勝ち』『負け』に、こだわったり。



『損する』『得である』等の『勘定勘定』を。






『駆け引き』をする習慣。






が、あるとしたら。



それは『魂』を曇らせます。






『掻き分けた波』が。



自身の行く先を阻むように。



自身がその波を被ることになるように。



『我欲』のために計らった。



自然ではない『人工波』が。



『不自然』な流れを作ってしまい。



行く行くは結果的に『悪循環』となってしまう。






『損したくない気持ち』はわかりますが。



元々。


一人当たりにお与えいただける『得』の数は。



決まっているようです。






また。



『勝ち続けること』は。



ご立派なことではありますが。



『負け』を知らない気持ちは。



自身から『人を思いやる心』を。



奪っていることがあります。






また。



自身の『立場』に固執することは。



相手を『踏み台』にしていることに等しく。



同時に。



自身の『立場』を。



価値の低いものにしています。







『駆け引きはいらない』







その後の人生がかかる局面では。






必要な時もあるかと思いますが。







『我欲』を仕組むは。







『リスク』も仕込む。
























今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2018.10.17 藤色聚楽

別窓 | 思想 | コメント:0
『正しい』とするところ。
2018-10-16 Tue 22:37


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『正しい』とするところ。









昨夜の続きです。






『正しい』の救済、とは。



何なのか。



どのような状況に至るを言うのか。






私たちを守るはずの『法律』や。



法に基づいた『裁判』等が。



必ずしも、当事者を『救える』ものにはならないように。







『正しい』は。



必ずしも『救済』になるとは限らない。





ではどのようにして。



『正しい』の救済。



が成されるのか。



成されたことになるのかは。






その本人を。



『支える人達』。



『親愛なる人達』



にかかっているに至るのだ、と。






すなわち。



『正しい』の救済とは。






『心』の救済であり。




『魂』の救済であり。




その人の『人生』の救済でもあり。






誰かに。



自身の。







『正しい』とするところ。






を。



『わかってもらえている』



『理解されている』




という『充足感』に『支えられる』ことが。






その人を『救済』することに至る。






『正しい』とするところ。






それは。






その人の『御心』を受け止めるとするところ。



















今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2018.10.16 藤色聚楽

別窓 | 思想 | コメント:0
『正しい』の救済。
2018-10-15 Mon 21:11


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『正しい』の救済。









『正しい』



とされることが。



『認められにくい』



と感じたこと。



それは誰にもあるのではないかと思います。






結果が出るまでに。



『時間』がかかることがある。



それは。



『真実』『事実』を受け入れてゆけるように。



各々の『心』が『整う』まで。



神様は見届けた上で。



『正義』を選び抜く。






それまでは。



各々の『心』を修めてゆくために。



『タイムラグ』を設けて。



『緻密』に。



ひとつひとつを『審議』する。






その『審議期間』には。



各々の『反省』や『修正』などの。



『努力改善』も『審議』にかけられ。



また。



眼に触れられていない『徳積み』や。



陰ながら積み重ねている『苦行』など。



それらが認められ。



加算されて。



制裁が『軽減』されることもある。






2018.9.23 その『答え』に導かれる時。



にもお書きしましたように。






『感情的な自分』が抜けていない間は。



『真実』『事実』を見極められていなかったり。



神様による様々な『メッセージ』に気がつけなかったり。





『現状』を受け入れられる自分。




『真実』を受け入れられる自分。





これらが整わないと。





神様による緻密な『おはからい』




神様による『真愛』を込められた『今後の展望』も。





意味を成さなくなるのです。






『正しい』の救済。






それにかかる時間は。



『受け入れられる自分づくり』



が左右します。






いくら『正しく』あったとしても。



『正義』を通したいあまりに。



『通したい気持ち』が強すぎれば。



それは『願望』『我欲』『怨念』等。



『価値の低いもの』に化するのです。



それでは。







『正しい』の救済は。







ますます遠退いてゆくのです。


















今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2018.10.15 藤色聚楽

別窓 | 思想 | コメント:0
『正しい』のベクトル。
2018-10-14 Sun 19:00


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『正しい』のベクトル。









『正しい』は。






『諭し導く』方向に。



作用をもたらすのであれば申し分はないのですが。



時に。



真っ直ぐなあまりに。



『服従性』。



『制圧性』。



『威嚇性』。



等の『攻撃性』に類似した一面も持ち合わせる。






『正しい』は。



後ろを振り向けない。






『正しい』のスイッチは。



『コマンド』が『進め』しかない。






だから、そのまま『衝突する』こともあるし。



『論議を呼ぶ』ことも茶飯事だ。






『正しい』は。



人を世間を、救うこともある。



しかし反対に。



不本意にも人を苦しめることもある。






『正しい』は。



『ニュートラル』が難しい。






『平和』をもたらすか。



『戦争』にもつれ込むか。



『結果』が極端だ。






『正しい』のベクトル。






それは。





一人ひとりの『見真』にかかっている。



















今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2018.10.14 藤色聚楽

別窓 | 思想 | コメント:0
『正しい』の迷走。
2018-10-13 Sat 17:38


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、










『正しい』の迷走。









『正しい』



としてきた事柄。



『信条』



としてきたものが。



不本意ながらも。



『違うのかもしれない』



と『見直し』をすることが。



何方にもあるかと思います。






時に。



『規則』や『ルール』が。



『意味』を成さなかったり。






国が定めたはずの『法律』が。



『弊害』となることもあるように。






現世を生き抜いて行くにも。



人それぞれの人生模様が。



『多様』過ぎて。



『複雑』過ぎて。



『不測』過ぎて。



ひとつの『決め事』では。



解決に至らず。



対応できず。



『理不尽』な結果を生み出すこともあります。






『正しい』






にも『対応力』と『トリセツ』が必要です。



元々が。



『攻撃性』と『迷走性』を合わせ持っています。



そして。



『場面』と『人』によって。



『正しい』は。



『変貌』し。



『反転』し。



『正義』そのものまで変えてしまうこともあります。






2017.8.29『優しい』の身勝手。



にもお書きしましたように。






『正しい』に関しましても。



その辺りは。






『優しい』の身勝手さ。





にも通ずる性質を持っています。






『正しい』が『正しい』と。



それに限らないことになり得るのです。






『正しい』の迷走。






『正しい』も。






『取り扱い方』に。






注意が必要です。





















今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2018.10.13 藤色聚楽

別窓 | 思想 | コメント:0
『伝えたいこと』
2018-10-12 Fri 22:46


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『伝えたいこと』









『良い』



と思うものを『良い』と。






『素晴らしい』



と思うことを『素晴らしい』と。






『素敵だな』



と思うことを『素敵だ』と。






『感動した』



ならば『感動した』と。






『嬉しい』



ならば『嬉しい』と。






『ありがとう』



と伝えたいなら。



『ありがとう』



と。






もっともっと。



伝えてもいいのだと思う。






いつでも『素直』に。



そのまま『速やか』に。



構えず『真っすぐ』に。






『伝えたい』






と思った時が。



伝えるべきとする。



その『タイミング』なのだから。






もっともっと。



伝えよう。







『伝えたいこと』







その『伝えたい』とする。






『吉』の『波動』は。






互いの『盛運』を『予約』する。

















今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2018.10.12 藤色聚楽

別窓 | 開運扉 | コメント:0
『器』を選ぶ時。
2018-10-11 Thu 21:01


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『器』を選ぶ時。









『言った』『聞いてない』



『聞いた』『言ってない』



『怒られた』『怒ったわけでない』






このような。



認識の違い。



すれ違い。



受け取り方の違い。



等は。






受け取る時に。



双方が心の『器』を。



違えているからです。






特に。



関係の浅い間柄。



または。



問題の解決をはかっている時に。



互いの正義感がヒートアップしていると。



『器』を違えることがあります。







それを。



お料理に例えるならば。



お料理と盛り付ける『器』が見合っていない。






または。



入手困難な高級食材を。



『お供えもの』の如く受け取るのか。



そうでないかの違い。






また左右することとして。



元々。



『聞く耳』を持っているのかどうか。



が、明暗を分けます。







普段。



『人の話を聞いている』という状況は。



『聞いている』



よりも『聞こえている』という程度であるならば。



言葉が耳に入っても。



『どのような意味で話しているのか』



に脳を切り替えなければ。



その話している意味を。



受け取るべき『器』を違えてしまいます。






最後まで聞く前に。



話の途中で理解したつもりになる。



『早合点』も。



『器』を違えます。







『器』を選ぶ時。







それは。



その先の『通り道』を。






作ってゆく。






定めてゆく。








重大な『器』選び。




















今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2018.10.11 藤色聚楽

別窓 | 思想 | コメント:0
『決意次第』
2018-10-10 Wed 20:53

こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『決意次第』









自分自身の『決意次第』で。



『お付きの方』の『動き』は変わります。






時に『交替』もあります。



それは。



人生の『節目』だとか。



一大事の『岐路』に立った時など。



『見えない世界』は。



私たちの心の内を。



見抜きお見通しなので。



ごまかしは効かず。



その『決意』や『選択』に。



『相応しい導き』が拓かれ。



または。



それに『相応しいお付きの方』が。



配属されるのです。






ですから。



『偽りない自分』というものと。



向き合うことは『必須』です。






すなわち。



『本音』と『行動』が違えば。



お付きの方も『路頭に迷う』のです。






『本音』と『行動』が違う。



という事例の中には。



『損得勘定』が含まれます。






要するに。



自身が『得』することばかりを選択していると。



『本音』と『行動』のズレを解消できない、ので。



本来、導くべき方向へ。



なかなか向かうことができなくなる。






また。



『得』ばかりを選り好みすることは。



『結果的損失』にも通ずることを。



思い知らされることにもなるのです。






『決意次第』






結局は。



自分自身と向き合った時に。



『素直』



『正直』



『真っすぐ』



が。



一番効率的で早いのです。


















今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2018.10.10 藤色聚楽

別窓 | 夢うつつ | コメント:0
『循環』
2018-10-09 Tue 22:27


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『循環』









世の中は。



すべてが『循環』だ。






『人口』も。



『循環』だ。



『生』と『旅立ち』の現実。






『お金』も。



『循環』だ。



『稼いで』世に『放つ』。



そうして経済は回る。






この身体も。



『循環』だ。



ゴミを出して、栄養を補う。






そして。



この『心』も。



『循環』だ。



消耗したなら、休めばいい。



枯渇したなら、充電すればいい。






ひとりひとりの『心』が。



誰かに何かを『与えられる』なら。



『世の中』は自然と。



自動的に上手く『循環』してゆくだろう。






『各々の心』が。






『現世』の『大切』な。






『心臓』という。






なくてはならない『循環器』。


















今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2018.10.9 藤色聚楽

別窓 | 思想 | コメント:0
| ≪藤色聚楽≫ 現世(うつしよ) 幽世(かくりよ) 夢うつつ  ~『生前成仏』で『感受性革命』~ | NEXT