fc2ブログ

『生前成仏』で『感受性革命』!

『与えた上での旅立ち』
2019-03-31 Sun 19:42


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『与えた上での旅立ち』









この世に。



『未練』『悔い』等を残し。



強い『執着』を持ったまま。



成仏できずにおられる方々に。



『共通していること』があります。






その一つに。



『計画通り』を重視していること。



が、あげられます。






この世の旅立ちは。



予定、計画通りには行きません。






また。



稼いできた『お金』や。



築きあげたり、受けることになった『財』を。



使い切った所でお迎えが来るとは限りません。






国に預けてきた。



先々将来の『年金』など。



どうなるかもわかりません。






自身が『積み上げてきた事柄』や。



その『恩恵』を。



自身が受けられるのかもどうかも、わかりません。






早い話が。



この世で私たちが積み上げてきたことは。



全て。






『与えた上での旅立ち』






なのです。






各々の人生の畑の『収穫』は。



『後世』が繋ぐようにできているのです。






元を辿れば。



私たちも皆。



『先代の皆々様』が。



積み上げて。



築き上げてきた時代を歩み。



それらの『恩恵』と。



その反対の『負債』(問題点など) も。



『継承しながら』生きてきています。






普段は、気がつきにくいかもしれませんが。



先代の皆々様が敷いてきた。



『時代のカーペット』の上を。



歩んでいるのです。






ですから。



『財』も。



『発見』や『発展』も。



『知識』も『学識』も『功績』も。



そして『家族』『人口』も。






全部、全部。






『与えた上での旅立ち』






です。






あの世へは。



何一つ『物』を持ち出すことも出来ません。






ただ『経験』だけは。



デジタルのレベルで事細かに。



『魂』(靈) に刻まれて記録されています。



すなわち。



『あの世での學び』も決まっていますから。



心配はありません。






ですから。



この『現世』に。



『想い』を残すことは。



あまり意味のないことです。






『与えた上での旅立ち』






私が度々申し上げてきた。






『生前成仏』






は。






ここにも意味があるのです。





















今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2019.3.31 藤色聚楽

別窓 | 転生・ご供養 | コメント:0
『勝手な赦し』
2019-03-30 Sat 18:12


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『勝手な赦し』









人間たちの『考え』と。



神様たちの『お考え』には。



違いがあり。






人間たちが『良し』とすることと。



神様たちが『良し』とされることは。



人間たちの想像とは。



『開き』があるようです。






例えば。



『これくらいのことでは神様はお怒りにはならないだろう。』



という会話を。



日常でたまに耳にすることがありますが。



そのような。



人間たちの願望や思い込みによる。






『勝手な赦し』






は。



時に、神様たちを戸惑わせています。






そもそも。



神様の御心は『寛大なもの』である。



という、その『寛大である』ことの『基準』が。



神様それぞれに違います。






神様、各々の由来にも違いがあるように。



つまりは。



人間それぞれに『人生』があるのと同じくして。



神様にも『神道』がおありなのです。






私たちが。



『今世』に生まれ落ちながらにして。






各々の『ご先祖様』。



各々の『過去世』。



そして。



各々の今現在の『生き方』『心持ち』で。






『ご縁』を持つことができる神様が。



各々に違うのです。






出来れば。



各々に『ご縁』を持たれている神様が。



『寛大』にあられるかどうかはわからないけど。






『勝手な赦し』






を自身で遂行することは避けて。






『どうか間違っていたならご指導ください。』






と祈念することを意識していると。









神様の御心には通じるものがあるようです。



























今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2019.3.30 藤色聚楽

別窓 | 夢うつつ | コメント:0
各々の『翻訳』。
2019-03-29 Fri 22:00


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









各々の『翻訳』。









人から人へ。



情報が伝わる時。



『最初の話のまま』に。



伝わり続けることは難しい。






各々の『主観』『解釈』において。



各々の『眼』で視て。



各々の『耳』で聞いて。



各々の『感性』を通して。



各々の『言葉』で語られる。






それはまるで各々が。






『翻訳する』






かのように。



各々の『解釈』が雑ざり。



人を跨ぐにつれて。



『最初の話』が。



継点の数だけ脚色されてゆく。






これは。



いつの時代も。



どのタイプの人間にも。



『人間界』で起きていることの常であり。



また防ぐことも不可能に近い。






だから。



これまでの世界、日本の『歴史』にも。



現代に伝わってきている。



歴史上の人物のエピソード等に。



どれだけの真実があるのか。






私はあまり信用していない。






『眼』に映るこの世のことを。



そのままに『伝えてゆけること』は。



少ない。






尚更。



『過去ログ』に納まっているような。



『歴史』のストーリーにも。



伝わる際の各々の『翻訳』 が。



雑ざり伝わっているものだと。



そのつもりで聞いていてもおかしくはない。






人伝いのストーリーには。






各々の『翻訳』。






が入ってしまう。






『真実』は。









神様だけにしか『知り得ない』ことであるのだと。




















今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2019.3.29 藤色聚楽

別窓 | メンタリティ | コメント:0
『幸福中枢』
2019-03-28 Thu 20:51


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『幸福中枢』










『幸せの形状』は。



人それぞれですが。



『幸福感』を感知する『幸福中枢』は。



『結果』を手に入れるまでの『プロセス』を。



よく視ています。






また。



『幸福中枢』は。



その『プロセス』について。



『求めている結果』に叶って行くのか否かの。



厳しい考察をしています。






それが自身の納得できる。



『幸福』な『結果』に繋がるかどうかの。



駆け引きもしています。






反対に『満腹中枢』は。



『空腹』が満たされたら。



それ以上しばらくは。



食べ物を欲しなくなるのですが。






『幸福中枢』は。



そうとは限らず。



『求めている結果』を得られても。



またすぐ次の。



更にその上の。



『求める結果』を追いかけることもあります。






『欲しい』『求めている』



を直ぐに手に入れられるという。



とても便利な時代になりました。






この近年は。



それがどんどん加速しています。






しかし。



そこには『プロセス』が足りません。






そして『楽』の羅列のあまり。



『苦』が不足気味なので。



『楽』の味覚に。



いささか鈍くなっています。






やはり。



『プロセス』は大事です






『苦楽』がセットになっていて。



『幸福中枢』が『正確』に。



働きをもたらすようです。






『幸せの味蕾』は。



『苦楽』の『ダシ』が肝心です。






『幸福中枢』






『結果』よりも。






『結果』を手に入れるまでの『プロセス』が。









重要な『審査基準』になるようです。





















今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2019.3.28 藤色聚楽

別窓 | メンタリティ | コメント:0
『価値ある真実』
2019-03-27 Wed 22:01


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『価値ある真実』









誰が何と言おうとも。



確固たる。



確信を持っているものは。






絶対に手放しては行けません。






極端な話。



自分以外に。



誰も味方する者がいなくても。






絶対に諦めてはいけません。






たとえ何かの力や企みで。



無かったことにされそうになっても。



自身が。



確固たるもの、として。



確信を持っているならば。






絶対にそれを貫かなければいけません。






たとえ『今』は。



わからなくとも。



『正しい』こと。



『世のため』になることは。






腐敗することはありません。







『価値ある真実』






は。



『真実』のまま。



『歳月の流れ』にも。



酸化することなく。



『質』が変わることもありません。






『価値ある真実』






『本物』は。






『時の流れ』など。









相手にもならないのです。



























今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2019.3.27 藤色聚楽

別窓 | 開運扉 | コメント:0
『夢』のからくり。
2019-03-26 Tue 21:32


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『夢』のからくり。









『夢』は描いているうちに。




『夢』を語りたくなる。




『夢』は語っているうちに。




『夢』を実現したくなる。




『夢』は実現しようとしていると。




『夢』は必要な要員を集めようと。




『夢』は独りでに働きかける。






このように。




『夢』は脳内から飛び出してしまえば。




『夢』は『自分』で歩き出す。




『夢』は『言葉』にすることで。




『夢』に『夢』を重ね合わせる人を引き寄せる。







『夢』のからくり。






『言葉』にして行くことで。






『夢』に『生命』が宿り。






『夢』は『自分』で歩き出す。






『有言実行』。






これが。









『夢』のからくり。























今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2019.3.26 藤色聚楽

別窓 | 開運扉 | コメント:0
既に『選ばれている』
2019-03-25 Mon 21:54


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









既に『選ばれている』









私たちは。



この現世。



この地球上に。



いつの間にか居たような。



気がついたら二本足で歩行していて。



物心が備わっていた。



その様な感覚でいるかもしれませんが。






私たちは。



この様に身体を持ち。



暮らす前に。



母体の『奥の宮』で。



卵子と結ばれるまでに。






『何億分の1』






という競争を。



勝ち抜いてきています。






記憶にこそありませんが。



こうして母体から生まれ出て。



人生を歩んでいる時点で。



私たちは。



既に。






『選ばれている』






のです。






機が『熟して』。



母体を『卒業』して。



母体から『独立』している今。



『今世』の『権利』を。



お許しいただいている。



この私たちは。



やはり。






『選ばれている』






のです。






ですから。



この『生命』に。



『無条件』で『自信』を持っていて。



それで良いのです。



そうであって良いのです。






既に『選ばれている』。






先を恐れず。






今を躊躇せず。






自分の人生に『遠慮』は要らない。






神様が『生きてください』と。






選んでこの世に放ってくださったのだから。






私たちは。






『生きてください』






と。









『選ばれた』のだから。




















今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2019.3.25 藤色聚楽

別窓 | 転生・ご供養 | コメント:0
『継続』に宿る。
2019-03-24 Sun 18:04


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『継続』に宿る。










~昨夜の続きです~






神様は。






『事の始め』に宿るのでなく。






『事の継続』に宿るのです。






『事の始め』では。



始めたことを知り。



経過を見守るに過ぎません。



たとえそれが。



先々に『偉大なプロジェクト』となり得ることでも。



『事の始め』では。



神様はお見守りの段階です。






また。



昨日もお書きしましたが。



『事の始め』の御心について。



『腹の内』と『本意』が。



『同じ』であるかどうか。



『相違ない』かどうかを。



視ておられます。






ですから。



『事の継続』には。



その『御心』が反映されるので。



『継続』イコール『御心』となるわけです。






『継続は力なり』は。






『事の継続』に『神様』が宿るから。






であり。






予め。



『神様がお付き添い』である。



ことではありません。






伊勢の内宮・外宮の式年遷宮や。



全国の地域のご神事等。



またその他の工芸等に例を観るように。



その方法ややり方等の。



『便、不便』



『善し悪し』に関係なく。



初代からの。



『伝統』『仕来り』『習慣わし』



を守り抜き。



『先代の御心』を『受け継いでいる』所は。



総合的に、最終的に。



『整う』流れになっているのです。






その様に。



初代からの『継続の御心』を。



神様がお認めになられているのです。






『継続は力なり』は。






『事を継続』し。






『継続する御心』に。






『神様が宿るから』なのです。






『純な気持ち』で決意し。






始めたことは。






いかなる事があっても。









『継続させる』ことです。


























今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2019.3.24 藤色聚楽

別窓 | 開運扉 | コメント:0
『そこ』を視ている。
2019-03-23 Sat 18:03


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『そこ』を視ている。









神様は。



物事の『良し悪し』よりも。






その人の。



『腹の内』と『行動』が。



『同じ』であるかどうかを。



視ています。



『相違ない』ことを。



評価しています。






いくら。



それが『良い』とされることでも。



その『行動』について。



『腹の内』が『本意』と違えば。



その『行動』には。



『偽』



が付きますので。



いずれ。



思惑とはズレた『結果』となって。



巡り廻って。



自身の元に回帰します。






つまりは。



その『行動』のままに。



その『働き』を。



『響かせて』ゆくには。



『不純物』が影響するということです。






自身の損得にかかわるような『欲』や。



何らかの『策略』を以て。



特定の誰かのための『企み』を含む。



等。



たとえ。



『表向き』が『善』であっても。



『裏舞台』はどうなっているのか。



です。






神様は。



物事の『良し悪し』よりも。



その人の。



『腹の内』と『行動』が。



『同じ』であるかどうか。



『相違ない』かどうかを。



評価します。






『純粋なもの』であるのか。






神様は。









『そこ』を視ています。


























今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2019.3.23 藤色聚楽

別窓 | 開運扉 | コメント:0
『信じたいもの』
2019-03-22 Fri 19:02


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『信じたいもの』









~昨夜の続きです~






仲違い。



物別れ。



決裂。



訣別。



足の引っ張り合い。



等。






これらは。



価値観。



経験値。



フィーリング。



等の他に。






そもそも。






『信じたいもの』が違う。






のです。






例えば。



人伝に耳へ入ってくる。



『憶測』。



『噂話』。



『雑音』。



等。



これらの事柄が。






『真実』かどうかもわからず。



『真相』を確める術もなく。



『憶測』が拡がってゆく。






そのような中で。



『どれ』を。



『信じよう』としているのか。



です。






それは。



多数決などではありません。






大方の『噂』されていることが。



決め手にはなりません。






そのような『多意見』により。



『真相』であると決定付ける程度のことでなく。






自身が。



『何』を『信じたい』としているのか。




相手が。



『何』を『信じたい』とするのか。






これが。






本当の『相性』です。






『悪く』



『酷く』



『捻りが利いている』



これらの事柄を選び断定する。






のか。






『信頼関係』を。



『模索』しながら。



『兆し』『可能性』を手繰り寄せる。






これらの事柄を見出だしてゆくのか。






『信じたいもの』が。






その後の『未来』を『創る』のです。






『信じたいもの』の傾向は。










大事です。




























今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2019.3.22 藤色聚楽

別窓 | 人間関係 | コメント:0
| 現世(うつしよ) 幽世(かくりよ) 夢うつつ  ~『生前成仏』で『感受性革命』~ | NEXT