fc2ブログ

『生前成仏』で『感受性革命』!

『過干渉』の誤り。
2020-01-20 Mon 22:50


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『過干渉』の誤り。









2019.12.17『追及しすぎないこと』



にもお書きしましたように。






特定の相手に対して。



『意見』すること。



『口出し』すること。



等。



慎まない風潮を。



危惧しています。






相手の心に。



『寄り添う』こと。



『気に掛ける』こと。






これらを。



『干渉すること』



と混同している方。



が。



少なくありません。






また。



その様な言動の裏には。



特定の相手の背景を。



『自己本位な解釈』のままに。






『心配だから』



という口実で。






始終。



相手の行動を干渉しては。



『口出し』や。



『むやみな忠告』を。



止めようとしません。






これらの方々は。



自身が『正しい』と信じて疑いませんし。



『善良なことをしているだけ』



という自負に満ち溢れ。






自己の中に確立している。



『絶対的な正義感』



の元に。



それらを改める気持ちなど。



毛頭ありません。






また。



『自分はその様な誤りは絶対にしないから。』



と。



後にも先にも。



『自分は無条件で潔白である』。



という前提で。






特定の相手の『誤り』を拾うために。



『干渉して』



『意見すること』



を止めません。






これらは。



親子関係など。



年齢差が大きかったりするような。



誰が見てもわかる上下関係に於いて。






または。



対人関係の中で。



『支配欲の強い者』



『奴隷体質の強い者』



の組み合わせの間で。



起きやすいことです。






この『過干渉』の傾向に在る方は。






他者の『自己』についての扱いが。



過度に『邪険』であったり。



過度に『粗末』であったり。



『もっと自分のことをわかってほしかった』



という。



過度に『満たされなかった心』を。



埋めようとしている可能性があります。






ぽっかりと空いたままにある。



『心の穴』を埋める為に。



何かに『依存』していることのひとつですが。






特定の相手に。



『過度に干渉』して。



『過度に口出し』すること。



で。



『過去の自分』



を満たしているのです。






『その相手の背景等は充分に理解している。』



としたら。



それは。



『過去の自分の心理状態』に縛られていて。



相手の心理に近づけるような。



想像力が未熟なままにあり。






自身の言動そのものが。



『無責任な状態』にあることを。



気が付けていない。






『過干渉』の誤り。






は。









『長い夜』のように闇が深いのです。
























今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2020.1.20 藤色聚楽

関連記事

別窓 | メンタリティ | コメント:0
<<『全てが揃う』ということ。 | 現世(うつしよ) 幽世(かくりよ) 夢うつつ  ~『生前成仏』で『感受性革命』~ | 『幸福列』>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| 現世(うつしよ) 幽世(かくりよ) 夢うつつ  ~『生前成仏』で『感受性革命』~ |