FC2ブログ

『生前成仏』で『感受性革命』し『福徳創造体質』に!!

『流れ』のままに。
2018-11-15 Thu 21:52


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『流れ』のままに。









『流れ』のままに。



それは。



『勝ち・負け』でもない。



『損・得』でもない。






『滞っている流れ』を。



『速やか』にすることを優先する。



ただそれだけのことで。



『運気』は『開門』される。






だから。



ためらっていてはいけない。



我慢が足りないと思う必要もない。



『滞っている流れ』と闘うことも意味がない。






『流れ』というものは。



『運気』という生き物で。



自身だけでなく。



地球上で日々生き動いている。



『人類の運び』の『潮流』があり。



それらには逆らうことができない時がある。






だからまさに『運』は。



上の世界にはよく隅々まで視えている。






だから。



滞っている『流れ』を。



『速やか』にすることを優先する。



ただそれだけのことで。



『運気』は『開門』される。







『流れ』のままに。







『運気』を変えるということは。






『滞っている流れ』の『元凶』を。







『解除』する勇気を持つこと。


















今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2018.11.15 藤色聚楽

別窓 | 思想 | コメント:0
言葉は『音』。
2018-11-14 Wed 22:25


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









言葉は『音』。









人間の『聴覚』は。



『耳』だけではありません。






聞こえてきた『音』や『言葉』。



無意識に拾っている『世の中の音』は。



『全身』で受けています。






人間の身体の主な成分は『水』です。



『水』は『音』を吸収します。



ですから。



水分でできている人の身体は。



『あらゆる音』で共鳴を起こしています。






楽しませる『言葉』。



希望を持たせる『言葉』なら。



そのように身体は共鳴します。



その逆の意味の言葉にも。



そのように身体は共鳴します。






『植物』の実験で。



『前向き』な言葉をかけて育てるのと。



『否定的』な言葉をかけて育てるのと。



成長に明らかな違いが出た。



という話を耳にしたことがあると思いますが。






それはペット等の生き物全般。



国境を越えた世界共通のことで。



『言語』は違っても。



『音』で感情を聴き分けるのです。






そして。



身体というのは。



『音の質』も聴き分けています。







本音は違うのに。



美しい言葉を被せて誤魔化しても。



身体は『本音』を受けとるのです。






ですから。



『言葉』と『行動』が。



出来るだけ『相違』のないように。



普段から心に留めておいた方が良いようです。







言葉は『音』。







耳触りの良い『音』 を。






肌に合う『音』を。






水に馴染む『音』を。

















今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2018.11.14 藤色聚楽

別窓 | 思想 | コメント:0
『ただそこに居るだけで』
2018-11-13 Tue 19:17


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『ただそこに居るだけで』









『ただそこに居るだけ』






という『存在感』について。



意味がないことである。



と思われている方は多いかもしれませんが。



それは決して。



存在自体が『稀薄である』。



ということではありません。






『ただそこに居るだけで』






という『存在感』は。



ある意味。






『最強』です。






『そこに居ること』が。



『当たり前』過ぎて。



その『景色』に馴染みすぎていて。



けれども。



『存在』そのものが。



大きな『役割』であったのだと。






『絵画』は。



『背景』で決まります。






構図の中の『主役』が。



どれだけ美しく描かれていても。



『背景のセンス』が悪ければ。



その『絵画』は『台無し』です。






それと同じくして。






『ただそこに居るだけで』






特別なことをしなくとも。



何をしようとしなくても。






その『存在感』自体が。



クセになっているのです。






『抜けた穴』の大きさは。



無くしてから気が付くものです。






いつもそこに居ることを。



『当たり前』にしないこと。






何でもないような日常を。



『当たり前』にしないこと。








『ただそこに居る』ことを。









『当たり前』にしないこと。






















今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2018.11.13 藤色聚楽

別窓 | 思想 | コメント:0
何を『中心』としているのか。
2018-11-12 Mon 19:24


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









何を『中心』としているのか。









何を『中心』としているのか、で。



暮らしが。



瞬間が。



目標が。



生き方が。



『行く先々の自分』が。



『人生そのもの』が。



変わります。






『今現在』の自身が。





『お仕事』を中心としているのか。




『お家の事情』を中心としているのか。




『夢・目標』を中心としているのか。




『趣味』を中心としているのか。




『友人関係』を中心としているのか。




『娯楽』を中心としているのか。





『世相』を中心としているのか。





『株価・経済』を中心としているのか。




『今、目の前で起きていること』を中心としているのか。




脳裏に焼き付いてしまった『過去の辛い記憶』を中心としているのか。




『占い結果』を中心としているのか。




『神様のこと』を中心としているのか。




『自分のことだけ』を中心としているのか。






或いは。






『行き当たりばったり』






何も考えないまま。



押し流されるがまま。



で行くのか。






今現在。



毎日の日常。



この瞬間。






何を『中心』とするのかで。







その『中心』としているものが。



『意識的』でも『無意識』であっても。



それらが。



自身を『前向き』に。



『希望的展望』が描けるものであるのか。






『過去』を引きずったままの。



『呪縛的心理』に陥りやすいものであるのか。






行く先々。



『暮らし』も『生き方』も。



『話し方』も『振る舞い』も。



その『笑顔の質』までも。



変わって行くのです。






あなた様は今。






何を『中心』として。









その『命』を使っていますか?




















今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2018.11.12 藤色聚楽

別窓 | 思想 | コメント:0
『形』ではない境地に。
2018-11-11 Sun 22:45


こんばんは。



藤色聚楽です(^^)



今夜のお題は、









『形』ではない境地に。









人と人とのご縁は。



自身の力ではどうすることもできません。



『出逢いたい』



と思っても。



叶うことではありません。






『出逢い』『ご縁』は。



前世でやり残したことにより。



生まれた課題によって。



神様やご先祖様のおはからいにより。



仕組まれています。






その『出逢わされていること』により。



互いが。



『何を学ぶのか』



です。






つまりは。



2017.5.23『相手によって引き出される自分』



にもお書きしましたように。



『出逢い』とは。



互いが何を『引き出し合う』のか。



についての『学び』でもあります。






ですから。



関係性。年齢差。性別。



等。



あらゆる仕切りを飛び越えた所に。



『学びの意味』があり。



あれこれ『関係性』にこだわって選り好みしたり。



区別をつけたがるのは。



それはそれぞれの『心』の在り方次第です。






大切なことは。



互いの『心の鏡』に。



それらを。



どのように映して。



どのように反映させてゆくか、です。






2018.10.25『ご縁』の咲き方。



にもお書きしましたように。



『ご縁』の学びは。



『お題』は『玉石混淆』なのです。






あらゆる『味覚』を味あわなくては。



『味蕾』は発達しなくなる。



つまりは『美味』もわからなくなる。






『出逢い』にも『ご縁』にも。






垣根を越えて。



仕切りを越えて。






『形』ではない境地に。






『学びの醍醐味』






があるのです。
















今夜はここまで。


本日もお読みくださり、ありがとうございます。


藤棚の下で。
また明日(^^)w゛



2018.11.11 藤色聚楽

別窓 | 思想 | コメント:0
BACK | ≪藤色聚楽≫ 現世(うつしよ) 幽世(かくりよ) 夢うつつ  ~『生前成仏』で『感受性革命』~ | NEXT